• メニュー
    • 返金保証制度
    • 交通安全の啓蒙活動・事故被害者への支援の実施
    • 労働トラブル解決への道 相談者の声、届いています
    • ご本人とご家族を繋ぐ架け橋に 初回接見・差入れサービス
    • マンガでわかる「愛と慰謝料の掟(ルール)~請求されたら…編~」

社会貢献活動

法律事務所としての取り組み

人生の再スタートを応援することをアディーレでは大切なテーマとしており,同時に社会の一員として,困っている方の再スタートや,情報の提供,成長などをサポートしたいと考え,さまざまな活動を全拠点で行っております。
この10年間で,子どもたちへの法教育や講演活動,地方自治体や地域への支援,環境問題への取り組みやボランティア活動など,私達がお力添えできることは進んで行ってまいりました。
はじめは池袋本店のみで行っていた活動も,現在では北海道から沖縄まで全国各地に広がり,地域に根ざした法律事務所として活動・貢献することを心掛けております。

弁護士をより身近に感じてもらうため,また健全な社会の発展のために,全国76拠点を持つアディーレならではの活動をこれからも積極的に推進してまいります。

主な活動事例

寄付・支援

多くの相談者の方々と接するなかで,法的な解決だけでなく,ほかにもサポートできることはないだろうかと考え,全拠点への「あしながおじさん募金箱」(公益財団法人交通遺児育英会)の設置や,赤い羽根共同募金(社会福祉法人宮城県共同募金会)を通じた,東日本大震災の被災地への437台の車椅子の寄贈などを実現してまいりました。
また,代表弁護士の石丸幸人は北海道出身であり,財政破たんした「夕張市の再生を応援したい」との想いから,「ゆうばり市民会館」のネーミングライツを取得し,「アディーレ会館ゆうばり」として,長年支援を続けております。

  • 「あしながおじさん募金箱」を76拠点すべてに設置
    「あしながおじさん募金箱」を76拠点すべてに設置
  • 人生の再スタートを踏み出す「足」に,車いす437台を寄贈
    人生の再スタートを踏み出す「足」に,車いす437台を寄贈
  • 夕張市の再生に向け、代表の石丸弁護士が夕張市長と会談
    夕張市の再生に向け、代表の石丸弁護士が夕張市長と会談
  • チャリTシャツを着て24時間テレビ「愛は地球を救う」に協賛
    チャリTシャツを着て24時間テレビ「愛は地球を救う」に協賛

法教育

将来を担う若者・子どもたちの法教育に力を入れております。社会の仕組みをよく知らない子どもたちを,「法律トラブルの被害者にも加害者にもさせない」という弁護士の強い想いのもと,全国の小学生から高校生までの職業体験学習のほか,弁護士を目指す法科大学院のエクスターンシップも受け入れております。

  • 池袋本店で篠田弁護士が担当した高校生の職業体験学習
    池袋本店で篠田弁護士が担当した高校生の職業体験学習
  • 名古屋支店長の藤井弁護士が担当した中学生の職場見学
    名古屋支店長の藤井弁護士が担当した中学生の職場見学

講演活動

遠い存在だと思われがちな弁護士や法律について,多くの方々にもっと身近に感じてもらい,より関心をもってもらいたいと考えております。債務整理や交通事故,離婚問題,ネットトラブルなど,弁護士だから話せる内容を皆様にお伝えし,弁護士のことをより身近に感じてもらうために,講演活動に取り組んでおります。

  • PTA主催の後援会総会で父兄を前に講演する鈴木淳也弁護士
    PTA主催の後援会総会で父兄を前に講演する鈴木淳也弁護士
  • 士業業界の発展について代表の石丸弁護士が講演
    士業業界の発展について代表の石丸弁護士が講演
  • 逗子市で離婚をテーマにして講演をする篠田弁護士
    逗子市で離婚をテーマにして講演をする篠田弁護士

省エネ・節電対策

東日本大震災後の省エネ・節電対策として,「アディーレ クール プロジェクト(Adire Cool Project)47」という節電プロジェクトを立ち上げ,アディーレオリジナルのうちわの制作・配布や,オリジナルのTシャツ・ポロシャツの制作を行いました。この活動が,所員一人ひとりが節電や省エネを考え直すきっかけとなりました。

  • 裁判用語をあしらった“涼”と“笑”を届けるオリジナルうちわ
    裁判用語をあしらった“涼”と“笑”を届けるオリジナルうちわ
  • おそろいのオリジナルTシャツで,スーパークールビズを実施
    おそろいのオリジナルTシャツで,スーパークールビズを実施

詳しくはこちらのページをご覧ください。

ページの上部へ