2008年3月11日 奨学金滞納者 ブラックリストに賛否

 奨学金の返済を3か月以上滞納するとブラックリストに入る(個人信用情報機関に登録される)

 この対策に賛否が分かれているようです。

 「ブラックリストに登録されるとクレジットカードやローンの利用が難しくなり,日常生活に支障をきたす恐れがある」。この対策に納得できないとして,京都市内では今年1月に学生ら約50人がブラックリスト化に反対するデモを行ったそうです。また,4月12日には,東京・京橋でシンポジウムが開かれる予定。

 反面,「返すことを前提に借りているので,特別な事情がないのに滞納するのはフェアじゃない」と理解を示す学生も。

 平成2007年度末で滞納額が2253億円に上り,財務省から回収の強化を求められていることもあり,今回の対策につながったとのことです。

 「返還金が次の世代の奨学金につながるということを理解してほしい。経済的な事情や病気で返還できない人は,返還期限を遅らせることができる猶予制度もあるので届け出てほしい」としているため,事情がある方はまず届け出をしてみることです。

 

ページトップへ

債務整理・借金について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

債務整理・借金返済に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所