特設相談室設置のお知らせ

クラヴィス特設相談室設置のお知らせ

2012年7月5日付、消費者金融の株式会社クラヴィス(大阪市都島区)が、大阪地方裁判所に対して自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けました。破産管財人によると、債権者数は約46万人にのぼり、負債総額は3,268億8,700万円、そのうちの98%以上(約3,219億6,700万円)が過払い金返還請求をされているものとのことです。

当事務所では、多重債務や借金問題でお悩みの方々の債務整理で培ったノウハウと経験を最大限に活かし、今回の破産手続により、クラヴィスを利用されていた方々に不測の不利益がおよぶことを防ぐため、事務所内に『クラヴィス特設相談室』を設置しております。

もちろん、通常の債務整理相談と同様に、ご相談は何度でも無料です。ご相談は、朝10時から夜10時まで、土日祝日も実施しております。

クラヴィスの沿革について

クラヴィスはこれまで何度も会社名(商号)が変更となっていますので注意が必要です。クラヴィスとは直接お取引がなかったとしても、過去にお借入や返済があった消費者金融かもしれません。

1975年 リッチ株式会社を設立する。

2002年 株式会社シンコウ及び東和商事株式会社を吸収合併する。

2002年 社名を株式会社ぷらっとに変更する。

2004年 株式会社フランから債権譲渡を受ける。

2005年 社名を株式会社クオークローンに変更する。

2007年 社名を株式会社タンポートに変更する。

2009年 社名を株式会社クラヴィスに変更する。

クラヴィス着手金無料サービスについて

クラヴィスに対する、任意整理案件の着手金については無料とするサービスを実施いたします。クラヴィスに対する着手金を無料とさせていただくことで、より多くの方が安心してご相談できる環境をご用意いたしました。

サービス概要

2012年7月5日以降、クラヴィスに対し任意整理案件を依頼された方について、通常債権者1社に付き4万円(税込4万3,200円)の着手金を無料とさせていただきます。

対象者:クラヴィスに対する任意整理案件を依頼された方

  • ※依頼者のご事情により、任意整理案件に当てはまらない場合もございます。
  • ※過払い金が返還された際には、過払い金報酬金が別途かかります。詳細は弁護士費用のページをご覧ください。

クラヴィスと5年間以上のお取引がある方へ

クラヴィスから長期にわたって借入を継続していた場合(一般的には5年間以上といわれています)、利息制限法に基づいて引き直して計算すると、実はお金を払い過ぎになっている場合があります(過払い金)。過払い金が発生した場合、同社に対して返還請求権を有することになるのですが、この過払い金が破産手続によりどのような取り扱いになるのかが問題となります。

クラヴィスが破産したことで、過払い金はなくなってしまう?

今後は過払い金返還請求権を破産債権として届け出することになりますが、通常の破産債権として処理がなされるとすれば、大幅な金額がカットされてしまいます。破産手続の中でどのくらいの配当率になるのかは現時点ではわかりませんが、過払い金が95%以上カットされてしまうことも珍しくありません。

過払い金は法律上返済する必要のない、いわば余分に払い過ぎてしまった金利です。強硬な取立行為の果てに、過払い金が大幅にカットされてしまうことに大きな疑問と憤りを覚えます。クラヴィスの破産管財人によると、負債総額3,268億8,700万円のうちの98%以上(約3,219億6,700万円)が過払い金返還請求をされているものとのことです。また、同社に対して過払い金があることを知らない方々も多いと思われますが、破産手続では、一定期間内に債権の届出をしないとその債権は無くなってしまうという規定があります(失権効)。

過払い金が発生しているかどうかはどうやって調べるの?

一般的に、過払い金が発生しているかどうかを調べるためには、取引履歴(消費者金融から開示される、お借入やご返済の日時・金額などが記載された書類)を取り寄せて、法定金利に引き直し計算を行う必要があります。たとえ過払い金が出ていなくても、法定金利を上回る金利で借入を行っていた場合は、借金を大幅に減少できることもあります(取引履歴の期間によります)。

調査は自分でできる?手間はどれくらい?

ご自分で調査することも可能です。ただし、取引履歴を取得し、法定金利による引き直し計算を行い、取引履歴が適切に開示されているかのチェックや、過払い金が発生していた場合の債権届出など、すべての作業をご自身で行うのは、大変な労力が必要となります。弁護士に調査をご依頼いただければ、上記の対応をすべて任せることができます。

クラヴィスや裁判所から何か連絡がくるの?

過払い金が発生している可能性がある方々に対しては、2012年7月26日頃から「破産手続開始等の通知書」が順次発送される予定となっています。なお、この通知は、お借り入れに対する返済を既に終えられた方であっても、届いてしまう場合があります。通知がお手元に届きましたら、まずは『クラヴィス特設相談室』までご相談ください。

今後の毎月の返済はどうなるの?

利息制限法に基づいた引き直し計算を行ってもなお、同社に対して債務(借金)が残っている場合は、今回の破産によって当然に債務がなくなってしまうわけではありませんので注意してください。ただし、同社は破産手続開始決定によって、返済金を受け取る権利がなくなりました(つまり、クラヴィス自体に財産の処分権がありません)ので、今後の返済については破産管財人の指示にしたがう必要があります。

進捗状況

2014.10.27
破産債権の届け出が始まりました。「破産債権届出書」が順次発送されます。
2012.09.05
債権者説明会が開かれました。
2012.07.05
株式会社クラヴィスが破産手続開始決定を受けました。

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742