スマートフォンサイトはこちら

債務整理Q&A

保証人についてのご質問

Q3.契約書に勝手に両親の名前を書きましたが,保証人になっているのですか?

 保証人は,主債務者が返済できない場合に,主債務者に代わって返済しなければならない責任を負っています。しかし,そのような責任を負う本人が同意しなければ,他人が勝手に契約書の保証人欄に氏名を記載しても,保証人としての責任を負うわけではありません。したがって,契約書に勝手に他人の名前を書いても,それだけでは保証人とはなりません。

 なお,貸金業者の契約書には家族等の氏名・連絡先を記載する欄がありますが,この欄は債務者の身上を調査するためのものであり,保証人とは無関係です。

ページトップへ

Q1.保証人になっていますが,どのような責任がありますか?
保証人とは,お金を借りた人(これを「主債務者」といいます)が当初の契約・・・(続きを読む)
Q2.保証人と連帯保証人では何が違うのですか?
保証人と連帯保証人は,主債務者が返済できなくなった場合,代わりに・・・(続きを読む)
Q4.保証会社から代位弁済の通知を受けましたが,何か手続に影響はありますか?
代位弁済とは,保証人等の第三者が,債務者(お金を借りた人)に代わって・・・(続きを読む)

ページトップへ

債務整理・借金について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

債務整理・借金返済に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所