弁護士費用

法人破産の費用

負債総額 債権者数 弁護士費用
~5,000万円 ~15社 64.8万円(税込)
~1億円 ~30社 97.2万円(税込)
~1.5億円 ~45社 145.8万円(税込)
~2億円 ~60社 194.4万円(税込)
その他費用
  • 申立費用3万円と管財費用、管財人引継手数料20.1万円(申立地域・事案によって異なります)が別途必要となります。
  • ※上記以上の負債総額または債権者数をお持ちの場合は、応相談とさせていただきます。
  • ※10回までの分割払いが可能ですので、ご相談ください。
  • ※手続の内容、債権額、債権者数等により、弁護士費用や裁判所への申立費用が異なる場合がございますので、費用の詳細はお問い合わせくださいますようお願いいたします。

注意事項

  • 着手金は着手時に発生します(受任する事案により金額が異なります)。
  • 弁護士費用は、着手月より発生します(分割払いが可能です)。
  • 委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合、解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。
  • 債務整理の弁護士費用には通常の債務整理に必要な諸手続が含まれており、特別な事情がない限り追加料金をいただくことはございません。

※税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742