自己破産とは?

VOICE79転職がきっかけで生活費が足りなくなり、借金が700万円ほどに膨れ上がっていました

T・Oさん(東京都・男性・自己破産/少額管財)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

平成13年3月に最初に入った会社を退職しました。
その時に買った車のローンが残っている状態で転職しました。
会社を転々としていく中の生活費など借りては返す様な状態でした。
平成20年末に前の会社を退職し、不況のせいもあって1年ほど無職が続きました。
今年の3月に今の会社に転職が決まったのですが、約700万ほどに借金がふくれ上がりました。

当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納や取立はありませんでした。

相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

そちらを知ったのはコマーシャルやテレビで取り上げられていたのを見て知りました。
先生方の適切な対応を拝見して、そちらにお世話になろうと思いました。
そちらにうかがった時に石丸先生にお会いしたのですが、かなり借金が多かったのですが、手続については心配ないという事を言っていただき、すごく安心した事を覚えております。

当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

四六時中借金の事を考えていたのですが、(まだ免責が決定していなかった時も)少し頭から離れる様になり、夜も眠れる様になりました。
(それまでは寝れない夜がかなりありました)

申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

私の住んでいる区は毎月最終日曜日に区役所が開いていたので、自分で住民票を取りに行く事が出来ました。
(そうでないと平日に行かなくてはいけないので、その辺は助かりました。)
通帳の記帳をこまめにしていなかった事と、通帳を紛失していたものがあり、再発行をするのがちょっと手間がかかりました。

免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

管財人の先生もとてもやさしく、私の話も親身に聞いていただきました。
債権者集会には債権者の方は来ておらず、集会自体も数分で終ってしまいびっくりしました。

債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

依頼してから、もし自己破産が認められなかったら・・・という不安がずっとあったのですが、正式に免責決定の通知を受け取って、ほっと致しました。
これからは、同じ過ちを繰り返さない様にと、自分を戒めながら生活しております。

弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

費用は毎月の給料から分割で支払いました。
費用額については、適正な額だと思っています。

以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

弁護士の先生をはじめ、事務員の方には大変お世話になりました。
特にT様、Y様にはわからない事をよくお電話で質問させていただいたのですが、毎回丁寧にご解答いただきました。
私のように借金で苦しんでいる人はたくさんいると思いますが、そういう方はぜひ、アディーレ様にご相談に行ってほしいと思います。
約10か月ほどアディーレ様にお世話になりましたが、提出資料の事など適確なご指示をいただき、迷ったり悩んだりする事はほとんどありませんでした。
今後2度と借金をしない生活をしていきたいと思います。
皆様、本当にありがとうございました。

自己破産相談者の声一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742