過払い金請求とは?

ケース2弁護士が介入し過払い金が返還され、借金700万円以上を完済!

Wさん(50代・女性)
Wさん(50代・女性)
カテゴリ 過払い金返還
借金の期間 20年
借金の理由 生活費・教育費
借入先の数 8社

相談までのできごと

Wさんは、子供の生活費や教育費のために借入を始めました。子供が大きくなってからも、金銭の援助を続けた結果、借入額が膨らんでしまいました。債務整理について話を聞いてみたいと考えたWさんは、当事務所にご相談くださいました。

相談時、依頼後の弁護士の対応

弁護士が詳しくお話を伺ったところ、Wさんの債務は700万円以上(うち一社は200万円以上)ありました。Wさんにはご主人と共有名義の自宅があったため、当初は個人再生を予定していました。しかし、取引期間の長い借入業者が違法に金利を取っていたことが分かり、過払い金返還請求を行いました。

過払い金手続を終えて

4社から過払い金396万9332円が返還され、その他の債務も125万円に減額されたため、Tさんは返還された過払い金で借金を完済できました。

過払い金返還額

3969332

まとめ

貸金業者などからの個別の借金の額および過払い金が140万円を超える場合、司法書士には交渉権や訴訟代理権がないとされています。しかし、弁護士は金額に制限なく、最後まで貸金業者と交渉を行うことができます。債務整理に関するご相談は何度でも無料です。まずは当事務所までご相談ください。

過払い金請求の解決事例一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。