過払い金請求とは?

依頼してからどのくらいの期間で返還されますか?

過払い金を返還させるためには,まず貸金業者に取引履歴を開示させ,これを利息制限法の法定金利に基づき引き直し計算します。取引履歴が開示されるまでの期間は貸金業者により異なりますが,弁護士に依頼してから通常1~3ヵ月間で開示されます。

次に,過払い金の返還を請求して,貸金業者と和解交渉を行い,無事に和解が成立した後に過払い金が返還されることになります。過払い金の返還請求から実際に過払い金が返還されるまでは,約2~3ヵ月間程度かかるため,弁護士に依頼をしてから実際に返還されるまでの期間は合計で3~6ヵ月間となります。但し,任意の和解が成立せずに訴訟に移行した場合,訴訟を提起してから6ヵ月~1年間ほど時間がかかってしまうケースもあります。

ただ,訴訟を提起した場合でも,訴訟提起後1~2ヵ月ほどで和解が成立し,早期に過払い金が返還されるケースもあります。訴訟提起後どのくらいの期間で和解が成立し過払い金が返還されるかは貸金業者の対応と裁判所の訴訟進行次第です。

過払い金のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。