債務整理に関する基礎知識

特定調停が不成立となった場合には,借金はどうなってしまいますか?

債権者が決定に対して異議を出した場合,もしくは債務者が特定調停を取り下げた場合には,特定調停は不成立として終了することになります。

特定調停が不成立となると,借金の減額等の効果は一切発生しません。また,特定調停の申立により止まっていた債権者の取立も,調停不成立により再開することになります。

そのため,特定調停が不成立となった場合には,特定調停以外の債務整理手続(自己破産・任意整理・民事再生)を検討する必要があります。

特定調停のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742