債務整理に関する基礎知識

特定調停を申し立てると,給与の差押えはされませんか?

特定調停を申し立てた後は,手続中は給与の差押え等の強制執行を防止することが可能です。また,申し立て前に強制執行をされている場合にも,裁判所に対し「民事執行停止の申立」を行うことにより,手続中の強制執行を停止させることが可能な場合があります。

もっとも,調停成立により調停調書が作成されてしまうため,支払いが滞ると強制執行の可能性が高まる点には十分な注意が必要です。

特定調停のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。