社会貢献活動(地域支援・環境問題・その他)

66期司法修習生の合格祝賀会を開催しました

2013年12月20日(金)

このたび,22名の66期司法修習生が来年1月から当事務所の弁護士としてスタートすることになり,お祝いと歓迎の想いから合格祝賀会を開催しました。

昨今,苦労の末に難関の司法試験に合格したものの,法律事務所への就職がままならない修習生が多く存在する,弁護士業界の厳しさが報道されております。しかし,このような状況の中でも当事務所は積極的な採用活動を展開し,毎年多数の修習生を採用しております。その理由は,「弁護士を身近な存在にしたい」という当事務所の想いに共感する弁護士が増えることにより,相談者の方々のお悩みをより多く解決できると考えているからです。当事務所では今後も積極的な採用活動を行い,「身近な弁護士」がひとりでも多く誕生するように努めてまいります。

乾杯!

66期司法修習生の合格祝賀会の様子

ページトップへ

「平成26年使用 交通安全年間スローガン募集」に応募しました。

2013年9月18日

毎年,「正しい交通ルールとマナーを広め,事故を減らそう」と全日本交通安全協会と毎日新聞社が交通安全年間スローガンを募集しております。このスローガン募集は1966年からはじまり,今年で48回目を迎えます。

アディーレでは,交通事故被害に関する相談の実績が11,000人を超え,これまでに多くの被害者の方の救済に取り組んでまいりました(2013年9月時点)。今年7月には不慮の事故に巻き込まれ,後遺障害に苦しむ被害者の方に適切な賠償金を受け取ってほしいという思いから,後遺障害の等級認定に特化したWEBサイト「後遺障害認定アシスト 慰謝料増額の頼れる味方 」を開設し,被害者の方を力強く支援しています。

今年も昨年に引き続き,交通事故で悲しむ被害者の方が少しでも減りますようにと,全所員から交通安全を呼びかけるスローガンを募りました。その結果,多数のスローガンが集まり,その中から厳選した候補作を応募いたしました。

アディーレでは,今後も交通安全と交通事故に関するさまざまな啓蒙活動に取り組んでまいります。

「平成26年使用 交通安全年間スローガン募集」に応募

ページトップへ

さくら弁護士が,夫婦カウンセラー(JADP認定)を取得しました。

2013年7月10日

当事務所のさくら弁護士が日本能力開発推進協会(JADP)認定の夫婦カウンセラー資格を取得いたしました。当事務所の夫婦カウンセラー(JADP認定)資格を保持している弁護士は,篠田弁護士とさくら弁護士の2名となりました。

夫婦カウンセラーとは,離婚件数が増加傾向にあるなか,離婚に関する基礎知識や,法律知識はもちろんのこと,離婚前のカウンセリングに関する専門知識や,心理援助技術をも備えている,いわば"スペシャリスト"であることを証明する資格です。 離婚問題に悩む相談者の方々は心理面で不安になっていることが多く,法的なケアと同様に,心理的なケアも必要となっています。またさくら弁護士自身も,自らの子育ての経験を生かし,相談者の方々に寄り添っていきたいという強い思いを持っておりました。夫婦カウンセラーを取得することにより,当事務所に相談に来られる方々の不安を少しでも取り除き,幸せな生活を取り戻す一助となれるものと考えております。アディーレでは今後も、離婚問題にお悩みの方々のお役に立てるよう,さまざまな取り組みを行ってまいります。

夫婦カウンセラー資格を取得したさくら弁護士

夫婦カウンセラー資格認定証

ページトップへ

夕張市長・鈴木直道氏が当事務所を表敬訪問。篠田弁護士と対談しました。

2013年3月28日(木)

ページトップへ

佐藤弁護士が,3/3(日)に行われた「第38回静岡駿府マラソン」に出場しました。

2013年3月3日(日)

静岡県で毎年開催され,地元の方々から愛されるマラソン大会「第38回静岡駿府マラソン」に,佐藤弁護士が出場しました。これまで,マラソンは苦手だった佐藤弁護士ですが,静岡英和学院大学での講義,静岡地区のテレビ・ラジオなどへ出演など,縁の深い土地となった静岡県の一大イベントに参加することで,少しでも静岡の方々と触れ合いたいとう思いから,練習を重ねて出場させていただきました。

全国各地に広く支店を有する当事務所では,今後も全国各地の地域イベントに積極的に参加することで,多くの方々の生活に密着した「身近な」法律事務所となれるよう活動を続けてまいります。

※佐藤弁護士の大会への参加の模様は,佐藤弁護士もコメンテーターとして出演する3月4日(月)放送の「とびっきり!しずおか」(静岡朝日テレビ)において紹介されます。

静岡マラソンに参加した佐藤大和弁護士

ページトップへ

佐藤弁護士が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」に出席。夕張市長・鈴木直道氏とも対談させていただきました。

2013年2月21日(木)

2009年より当事務所が支援している「アディーレ会館ゆうばり」をメイン会場として,2月21日~25日に「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」が開催されました。当事務所からは佐藤弁護士が出席し,オープニングセレモニーでご挨拶をさせていただきました。佐藤弁護士は,映画祭の継続を祝福し,今後も引き続き夕張市再生への支援を続けたいという思いなどについてお話しさせていただきました。

また,佐藤弁護士は,夕張市長・鈴木直道氏とも対談させていただきました。対談では,夕張市の今後の再生プラン,高齢化が進む夕張市の今後の市政対策などを鈴木市長に語っていただき,佐藤弁護士も,札幌,函館,旭川,釧路と北海道に4支店を展開することで道内の方々のお役に立ち,経済を活性化させたいという当事務所の思いを伝えるなど,活発な議論を交わさせていただきました。

当事務所では,今後も映画祭への支援などをはじめとしたさまざまな活動を通して,全国各地の方々に貢献できるような活動を継続してまいります。

【テレビ各局での放送】
2月27日(水)11:25~11:29 札幌テレビ「TOPメニュー」
3月1日(金)9:55~10:50 北海道放送「金曜ブランチ」
3月10日(日)6:15~6:20 北海道文化放送「ビジネスフラッシュ」
3月16日(土)6:00~6:05 北海道テレビ「ビジネスウィークリー」

ページトップへ

篠田弁護士が夫婦カウンセラー(JADP認定)を取得しました。

2013年1月21日

当事務所の篠田弁護士が日本能力開発推進協会(JADP)認定の夫婦カウンセラー資格を取得いたしました。

夫婦カウンセラーとは,離婚件数が増加傾向にあるなか,離婚に関する基礎知識や,法律知識はもちろんのこと,離婚前のカウンセリングに関する専門知識や,心理援助技術をも備えている,いわば"スペシャリスト"であることを証明する資格です。

離婚問題に悩む相談者の方々は心理面で不安になっていることが多く,法的なケアと同様に,心理的なケアも必要であると常々,感じておりました。夫婦カウンセラーを取得することにより,当事務所に相談に来られる方々の不安を少しでも取り除き,幸せな生活を取り戻す一助となれるものと考えております。アディーレでは今後も、離婚問題にお悩みの方々のお役に立てるよう,さまざまな取り組みを行ってまいります。

夫婦カウンセラー資格を取得した篠田弁護士

夫婦カウンセラー資格認定証

ページトップへ

アディーレ法律事務所