ニュースリリース

債務整理に特化した法律事務所で那覇支店の相談者が1,000人突破
~支店開設から約4カ月間で~

2008/11/7

 債務整理に特化した弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人)は、2008年7月より那覇支店をオープンし、10月末日をもって相談者が1,000人を突破いたしました。

 沖縄県は全国有数の多重債務者を抱える地域です。長引く景気低迷による高い失業率や、全国平均より低い所得水準などがその背景にあり、実際、人口1万人あたりの貸金業者数が全国1位であるなど、多重債務に陥りやすい環境も見受けられます。当事務所では県内の多重債務問題を深刻なものととらえ、本年7月に現地に支店を構えて地元に根を下ろした法律事務所として活動してまいりました。

 1,000人の相談者の属性は実社会における男女比や年代別割合と類似しており、その属性に偏りがないことが特徴です。

 男女比では男性が57.1パーセント、女性42.9パーセントと男性の比率が約2割高く、「1年を通じて勤務した給与所得者の男女比」(※参考)とほぼ同じ割合になっています。また、「20-24歳」から「80歳以上」までを5歳区切りで集計した年齢構成比では、30代の割合が若干高めではあるものの、25~54歳までがほぼ均等な割合となっており、就業年齢の方が均等に相談に訪れている実態が明らかとなっております。

 那覇支店には11月以降も債務整理相談の電話が相次いでおり、県内には潜在的な多重債務者の存在が予想されます。今後も当事務所では県内の多重債務者の掘り起こしと支援をいっそう積極的に推進していく所存です。

(※参考) 国税庁民間給与実態調査(平成16年)
        給与所得者合計4,453万人 
        男性2,752万人(61.8パーセント) 女性1,701万人(38.2パーセント)

【弁護士法人アディーレ法律事務所】
個人と企業の債務整理に特化した法律事務所。代表弁護士の石丸幸人をはじめ、30名以上の弁護士・司法書士と所員を合わせ、総勢200名以上の体制で多重債務者の支援・救済にあたる。従業員数200名超の法律事務所としてプライバシーマークを日本初取得。全国に500万人ともいわれる潜在多重債務者の救済・支援を迅速に行うため、事務所の全国展開を目指している。本年7月には沖縄県に那覇支店を開設。代表弁護士の石丸幸人は、テレビ朝日系「スーパーモーニング」、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」などメディアにも数多く出演中。

[関連リンクURL]
http://www.adire.jp/

本件に関するお問い合わせ先
弁護士法人アディーレ法律事務所 広報部
電 話:03-5950-0268
FAX:03-5950-0276

ページトップへ