ニュースリリース

DVDレコーダーのデータ消失に関する損害賠償事件について
家電メーカーが当事務所へ20万円の和解金支払いへ ~消費者被害の救済を目指して~

2009/4/16

 弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人)は、2008年3月、DVDレコーダーのデータ消失に関して30万円の支払いを家電メーカーに請求いたしました。2008年11月、家電メーカーが当事務所に20万円を支払うことで和解が成立いたしましたのでご報告いたします。

 データ消失に関しては付属の取扱説明書等に「故障によるデータの補償はできない」旨の記載があることから訴訟を諦め、泣き寝入りをしている方が多く見受けられますが、この記載は法律的には認められているものではありません。

 また、今回は適正に約1年間の利用をしている中でのデータ消失であり、欠陥商品の疑いも考えられました。当事務所では家電メーカーに対し、その過失責任を求めて訴訟を行いました。

 さらに記録データ消失はDVDレコーダーに限らず、その他の記憶媒体においても広く起こりうる問題であり、今後も同様の被害に遭われる方の存在が予想されます。

 本件に関しまして消費者問題の支援等に貢献できる内容であれば、いつでも取材協力等させていただきます。

【DVDレコーダーのデータ消失に関する訴訟】
被告:日本国内家電メーカー
原告:30代男性
原告代理人:弁護士法人アディーレ法律事務所
対象製品:DVDレコーダー(2006年9月製)
製品使用期間:2006年11月~2007年11月(取扱説明書に従って使用)
故障内容:製品ハードディスク内に蓄積していた全データの消失
和解金:20万円

【弁護士法人アディーレ法律事務所】
個人と企業の債務整理に特化した法律事務所。代表弁護士の石丸幸人をはじめ、30名以上の弁護士・司法書士と所員を合わせ総勢260名以上の体制で多重債務者の支援・救済にあたる。2008年10月、大規模な法律事務所としてプライバシーマークを日本初取得。全国に500万人ともいわれる潜在多重債務者の救済・支援を迅速に行うため、事務所の全国展開を目指している。07年5月に東京・立川支店、08年7月に沖縄・那覇支店、09年3月に愛知・名古屋支店を開設。代表弁護士の石丸幸人は、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」などメディア出演多数。

[関連リンクURL]
http://www.adire.jp/

本件に関するお問い合わせ先
弁護士法人アディーレ法律事務所 広報部
電 話:03-5950-0268
FAX:03-5950-0276

ページトップへ