ニュースリリース

アディーレ法律事務所の株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)への
破産申立は棄却へ
~申立の訴えは今後も継続~

2010/4/2

 弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人)は、2009年12月21日、東京地方裁判所に対して、株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)の破産手続開始決定の申立てを行いました。
2010年3月29日、残念ながら申立ては棄却されてしまいましたが、同社が過払金の返還請求に対して弁済を拒絶している事実が裁判所から認められ、また、当事務所が請求していた過払い金債権者621名、債権額4億2,762万590円に対して、同社が15億円程度しか預金債権を有していないことが明らかとなりました。
 理不尽な取立に苦しめられた依頼者の経済的更生を早期に実現するため、今後も引き続き当事務所は確固たる姿勢を貫いてまいります。速やかな過払い金回収を行い、より多くの依頼者への早期返還の要望に応えていく所存です。よろしくご支援のほどお願いいたします。

<これまでの当事務所によるSFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)に対する破産申立の概要>
 同社は、利息制限法に定める金利を超過する高金利によって長年貸付を行っており、利息制限法に引き直して適法に計算し直すと全国に多数の借り手に対して過払い金返還債務を負担する状況に至っております。
 また、同社はかつて消費者金融準大手であり、借り手が返済に窮すると親族からの返済を強要し、督促時に電話に出た家族に対して子どもの学校名を執拗に問いただすなど、その強硬な取立と違法・不当な対応は広く世間に知られているところです。そのため2007年4月~6月まで業務停止の行政処分を受けています。
 2004年10月の開業以来、全国の多重債務者救済・支援に注力してきた当事務所においても同社の過払い金債権者数621名、4億2,762万590円の過払い返還請求を受任しておりますが、同社は不誠実な対応を繰り返すのみで、支払に応じようとはせず、完全に支払不能状態に陥っている状況です。
 全国多数の依頼者の期待にお応えするには、もはや当事務所から同社の破産申立をし、破産手続において可能な限りの過払い金の回収を受けるしか方法がないと判断し、2009年12月21日、同社の破産手続の開始申立を東京地裁にいたしました。

【弁護士法人アディーレ法律事務所】
個人と企業の債務整理実績の高い法律事務所。代表弁護士の石丸幸人をはじめ、50名以上の弁護士・司法書士と所員を合わせ総勢360名の体制で多重債務者の支援・救済にあたる。全国に200万人ともいわれる潜在多重債務者の救済・支援を迅速に行うため、事務所の全国展開を目指している。08年7月に那覇支店、09年3月に名古屋支店、10年2月に札幌支店を開設。債務整理の実績は約37,000件(2010年3月時点)。代表弁護士の石丸幸人は、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」、テレビ朝日系「スーパーモーニング」などメディア出演多数。

[関連リンクURL]
http://www.adire.jp/

本件に関するお問い合わせ先
弁護士法人アディーレ法律事務所 広報部
電 話:03-5950-0268
FAX:03-5950-0276

ページトップへ