ニュースリリース

債務整理実績が豊富な法律事務所が仙台支店を開設
南東北地域の多重債務者支援に向けて仙台マークワンに8月9日オープン

2010/8/3

 弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人)は2010年8月9日、仙台支店を開設いたします。

 当事務所では2004年10月の設立以来、全国に200万人存在するといわれる多重債務者支援・救済に注力してまいりました。とくに今年6月には改正貸金業法が完全施行され、突然借入ができなくなった方も出ており、全国19ヶ所で開催しております無料出張相談でも、勇気をだして決心された依頼者の方から切実なご相談を受けております。
 さて、当事務所は日本全国へ支店展開をし、あらゆる分野のリーガル・サービスをワンストップで提供できる、より身近な綜合法律事務所を目指しております。このたび開設する仙台支店はこれまでの無料出張相談開催場所のひとつであり、東京・立川、沖縄・那覇、愛知・名古屋、北海道・札幌に続き、当事務所として第5号支店となります。

 人口100万人を有する東北地方最大の都市、杜の都と謳われ、文化・スポーツが盛んで、食べ物も海山の幸に恵まれ、と非の打ちどころがないように思われます仙台。しかし、さきごろ発表された路線価では、2008年には都道府県庁所在都市の中で全国1位の上昇率だった仙台が、同年秋の世界同時不況、いわゆるリーマン・ショック以来、下落傾向に歯止めがかかりません。報道によれば、オフィスビルの空室率上昇や賃料低下を背景に、依然として下落基調が続いています。
 そんな事情を反映して、今年1月には一時は20億円もの売上を計上し、仙台市を中心に新築マンション、一戸建てを販売していた不動産業者の株式会社ビッグシティが破産を申し立てています。また、東京商工リサーチが7月8日に発表した10年上期の企業倒産件数(負債額1千万円以上)では、全国では5年ぶりに減少しているのに、増加している5県のなかに宮城が入っています。ちなみに残りの4県は栃木、愛知、島根、徳島となっています。
宮城県に限らず、東北地域全体が厳しい状況である昨今、東北地域にまず拠点を早急に開設するべきとの結論に達し、このたび仙台支店の設置に至りました。
 仙台支店の開設が、東北地域の経済を支援する一助にもなるよう努めてまいる所存でございます。

【仙台支店概要】
名称:弁護士法人アディーレ法律事務所 仙台支店
   (東京・札幌・仙台・愛知県・沖縄弁護士会所属)
所在地:宮城県仙台市青葉区中央1丁目2番3号 仙台マークワン17F
   (仙台駅から直結)
相談受付TEL:0120-316-742(フリーダイヤル サイムナシニ)
土日祝日も午前10時から午後10時まで受付
営業開始日:2010年8月9日(月)
社員弁護士:宮崎 正仁

【弁護士法人アディーレ法律事務所】
個人と企業の債務整理に特化した法律事務所。代表弁護士の石丸幸人をはじめ、57名の弁護士・司法書士と所員を合わせ総勢400名以上の体制で多重債務者の支援・救済にあたる。2008年10月、大規模な法律事務所としてプライバシーマークを日本初取得。2010年8月プロボノ活動の一環として、毎月5名の方に債務整理と生活保護受給申請を無償で行うダブルサポートサービス(DSS)を開始する。代表弁護士の石丸幸人は、テレビ朝日系「スーパーモーニング」、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」などメディアにも数多く出演。

[関連リンクURL]
http://www.adire.jp/

本件に関するお問い合わせ先
弁護士法人アディーレ法律事務所 広報部
電 話:03-5950-0268
FAX:03-5950-0276

ページトップへ