2004/10/23 自己破産した後に得た財産はどうなる?

今回のテーマ
【自己破産した後に得た財産はどうなる?】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●「破産した後にもらった給料ってどうなるんですか?」
これも依頼者から毎日のようにお受けする質問です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

結論から言えば,自己破産を申し立てた後に得た収入については,
原則として自由に使用することができます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●「借金の返済に充てる必要はないんですか?」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自己破産をした場合,借金の返済については破産を申し立てたときに持っている財産の範囲で返済を行えばよいことになっています。
これは,破産申立時に有していた財産をすべて処分するかわりに,破産申立時にあった借金をすべて清算し,申立後に得た財産については自由に使用させることで今後の再スタートを図ることが出来るようにするというのが法の趣旨です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●つまり破産をすると,破産申立時を基準として,財産及び借金の両方がすべてなくなり,その後の財産及び借金は別扱いという考え方なのです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

但し,前回のメールマガジンでもお知らせしたとおり,高額な財産以外は実際には処分されませんから,結果的には自己破産をしても,財産は処分されず,かつ破産後に得た収入は自由に使用できるということになるのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●「少し虫が良すぎる制度じゃない?」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そう思われるかもしれません。確かにそのとおりです。
そこで,裁判所の方でも具体的な事案によっては,破産後に得た収入の一部を返済に充てることを事実上命じ,その上で借金を免責させるという方法が採られる場合もあります。破産後に得た収入の一部を返済に充てる必要があるのはどのような場合か,どの位の金額を返済に充てる必要があるのか,といったところはケースバイケースです。

次回は,自己破産と勤めている会社との関係について説明します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【編集後記】

このメールを書いている途中に大きな地震が何度もありました。
東京は震度4だそうですが,新潟では震度6もあり被害は甚大みたいです。今年は,地震,台風,洪水,猛暑となんかすごいことが沢山起こりますね。
急増する多重債務者も異常現象と何か関係があるのだろうか?
(多分ないと思いますが(笑))そんなつまらないことを一瞬考えてしまいました。でも,そんなことを考えてしまう位,多重債務者は急増しているんですよ。

メルマガの内容がよくわからないとか,この場合はどうなんだというようなご質問は,当事務所のホームページから無料でお受けしていますので,お気軽にご連絡下さい。
よりわかりやすいメルマガを目指してがんばりたいと思います。

ページトップへ

アディーレ法律事務所