2005/02/05 自己破産しても借金を返済できるか

今回のテーマ
【自己破産しても借金を返済できるか】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●「自己破産しても借金を返済できるの?」
親類や親しい知人からも借金をしているが,自己破産をしても借金を返していきたい。相談者の方からよくいただく質問です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自己破産をして免責が認められると,自己破産の申立以前に負っていた債務(借金)は原則として法的に支払う義務がなくなります。これを,免責といいます。親類や親しい知人からの借金も,他の借金と同様法的に支払う義務がなくなります。

これは,免責によっても債務(借金を支払う義務)そのものはなくならないが,法的な責任のみが消滅すると,一般的に説明されます。つまり,法的な取立てや強制執行はできないものの,自己破産をされた方が任意に支払った場合にはその支払いは有効となるということです(これを「自然債務」といいます。)。

このように免責確定後の債務を自然債務と考えると,免責確定後に自己破産をされた方が任意に借金をしている親類や親しい友人に支払うことは,法律上何も問題はありません。したがって,自己破産されても親類や親しい友人に借金を返済することができます。

もっとも,免責確定前に親類や親しい友人にのみ借金を返済することは避けてください。このような方だけに返済するのは偏頗弁済(特定の債権者のみを有利に扱う支払い)にあたり,免責不許可事由として免責が認められなくなったり(つまり,借金がなくならない。),場合によっては刑罰を受けることもあります。

親類や親しい知人の方には,事情をきちんと説明して,免責が確定するまで支払いを待ってもらいましょう。

次回は,自己破産しても自動車に乗り続けられるか,について説明します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【編集後記】

最近財布から小銭がどんどん消えていきます…。
当事務所のデスクの上には,せんべいや飴がいつも置いてあります。女性スタッフの一人が買ってきているものです。仕事の合間に小腹が空くので,ついつい手を伸ばしてしまう…。女性スタッフもにっこり…。
優しいだろうと思われた方もいらっしゃると思いますが,その後が恐怖の始まりです。
女性スタッフは愛想の良い笑顔を浮かべながら,手を差し出し,「はい,100円。」価格破壊の進む現代に考えられない高価格…!!
男性スタッフが体調を崩している時にもせんべいを差し出し,「はい,お見舞い。」
と思いきや「はい,50円におまけ。」…。怖い怖い…。
当事務所にお越しの際に,お菓子が出てきたら食べないように気をつけてくださいね(笑)。

ページトップへ

アディーレ法律事務所