2005/06/18 自己破産と離婚

今回のテーマ

【自己破産と離婚】

「自己破産すると,離婚をしなければいけない状況に陥るのでしょうか?」と相談者から寄せられた質問です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

自己破産をして借金が全てなくなると,配偶者に請求がいってしまい,離婚せざるを得ないのではないかという質問をよく受けます。

債務は,個人個人別になりますのでいくら配偶者だとは言え保証人になっていなければ,支払う義務はありません。また,配偶者をはじめご家族の方の財産が処分されることも原則としてありませんし,ご家族の方がお借入する際にも,原則として問題はありません。

その他にも,自己破産をしたというだけでは,民法第770条に離婚原因として定められている「その他婚姻を継続しがたい重大な事由」には当たらず,自己破産のみを理由に離婚が認められることはないと思われます。

自己破産という手続きは,名前のイメージが悪いため多くの誤解が生まれますが,多額の借金を背負っているよりも,清算をして新たな一歩を踏み出す方がより将来性があるのではないでしょうか。

□自己破産以外の債務整理に関する事項についてのご質問・ご相談は

 → http://www.adire.jp/step/book.html

 で無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

□ 新発行!事務所移転に伴い『先着200名様限定!』無料プレゼント!

 自己破産等について詳しく解説した「are you happy?」のご請求は

 → http://www.adire.jp/step/book.html

 から受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】
皆さんこんにちは。
事務員の体験談なども載せております。 
⇒ http://blog.livedoor.jp/adire1/

 もしよかったらのぞいてみてくださいね。

ページトップへ

アディーレ法律事務所