2005/07/30 自己破産をすると,会社を解雇されてしまうのでしょうか?

今回のテーマ

「自己破産をすると,会社を解雇されてしまうのでしょうか?」と相談者から寄せられた質問です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

自己破産をされても,会社を辞める必要は原則ありません。
また,合理的な理由がない限り,会社は自己破産を理由に解雇することはできないのです。これは,自己破産は会社の就業規則の懲戒解雇事由に挙げられていても同じで,合理的な理由がなければ,解雇はできないのです。

ただし,もし自己破産する方が会社の代表取締役や取締役,役員等に就いているのであれば,その役職からは退かなければりなければなりません。

 取締役は会社の財産管理を任されている職務でもありますので,破産者に財産管理を任せるのは不適当であると考えられるからです。

他にも,弁護士や税理士等の士業,宅地建物取引主任者,生命保険の募集人,旅行業務取扱主任者,警備員等の他人の財産を管理するような職業に就かれている方は,手続き中はこれらの職業に就くことが制限されますので注意が
必要です。

特に以上の様な職業についているのでなければ,原則として職を失うことがなく自己破産ができるのですね。

むしろ,仕事をして借金をしなくても生活が出来るようコツコツと働いていくことが理想ではないでしょうか。

□ 自己破産に関する事項についてのご質問・ご相談は

  → http://www.adire.jp/step/book.html

  から無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

□ これを読めばご自身に最適な債務整理の方法が必ずわかる!今だけ特別に無料贈呈!
限定200名様なのでご請求はお早めに!

  自己破産等の債務整理について更に詳しく解説した「are you happy?」のご請求は

 → http://www.adire.jp/step/book.html

  から受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】
皆さんこんにちは。
夏休みで当事務所のあるサンシャインではいろいろなイベントを開催している ようです。
また,あちらこちらで花火大会も開催され,とても小さくではありますが,
当事務所からも花火が見えたりします。

 とても,きれいです。日本でよかったと誇れる瞬間でもあります。
みなさんも,夏休みの予定がなければ花火大会なんてどうでしょうか。

 わたしも機会があれば,真下から花火を見てみたいと思います。

ページトップへ

アディーレ法律事務所