2005/09/17 私は公務員ですが,自己破産をすると退職しなければなりませんか?

今回のテーマ

「私は公務員ですが,自己破産をすると退職しなければなりませんか?」と相談者から寄せられた質問です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

自己破産をした場合,自己破産の手続中(3~6ヵ月程度)に一定の職種に就くことが制限されます(これを資格制限といいます)。
保険募集人や警備員などの職種については,他人の財産を管理する職種内容であることから,資格制限を受けます。

 しかし,公務員については,人事官のような特殊な職種を除き,自己破産による資格制限はありません。そのため通常は自己破産をしても公務員を辞める必要はありません。

では,保険の代理店を経営をしている場合,自己破産すると廃業しなければならないのでしょうか。
この点,保険募集人は制限職種となっており,自己破産をした場合,自己破産の手続中は保険募集人として活動することが制限されてしまいます。ただし,資格制限は手続の期間中のみですので,手続終了後は保険募集人として活動することはなんら制限を受けません。
□ 自己破産に関する事項についてのご質問・ご相談は

  → http://www.adire.jp/step/book.html

  から無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

□ これを読めばご自身に最適な債務整理の方法が必ずわかる!今だけ特別に無料贈呈!
限定50名様なのでご請求はお早めに!

  自己破産等の債務整理について更に詳しく解説した「are you happy?」のご請求は

 → http://www.adire.jp/step/book.html

  から受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】
皆さんこんにちは。
最近また新しい事務員が入り,にぎやかになりました。
気が付けばデスクの数もパソコンの数も増え・・
そして当事務所のブログにも登場していますよ。
まだご覧になってない方も,最近見ていないよと言う方も,
よろしければ是非ご覧になってみて下さいね。
当事務所のブログはこちらからどうぞ。
⇒ http://blog.livedoor.jp/adire1/

ページトップへ

アディーレ法律事務所