2005/11/19 自己破産の手続とはどのようなものですか?

今回のテーマ

「自己破産の手続とはどのようなものですか?」と相談者から寄せられた質問です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

自己破産の手続には,同時廃止手続と少額管財手続の2つの手続があります(東京
地方裁判所の場合)。

同時廃止手続とは,自己破産をされる方に高価な財産がない場合であって,かつ免
責についても問題がない場合に,破産手続開始決定と同時に破産手続を終了するという簡単な手続です。この場合には,手続は3~4ヵ月程度で終了し,自己破産を
される方は原則1回裁判所へお越しいただければ,手続は終了します。

これに対し,少額管財手続とは,自己破産をされる方に高価な財産がある場合や免
責不許可事由がある場合等に,別の弁護士が裁判所から破産管財人として選任され, 財産や免責不許可事由の有無を調査する手続です。少額管財手続は同時廃止手続に 比べ手続が複雑になり,手続は6ヵ月程度かかり,原則として裁判所へ1回,破産 管財人の事務所へ1回お越しいただく必要があります。

同時廃止手続と小額管財手続について,詳しくは当事務所にお問い合わせ下さい。

 
□ 自己破産に関する事項についてのご質問・ご相談は

  → http://www.adire.jp/step/book.html

  から無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

□ これを読めばご自身に最適な債務整理の方法が必ずわかる!
限定50名様に無料贈呈!ご請求はお早めに!

  自己破産等の債務整理について更に詳しく解説した「are you happy?」のご
請求は

 → http://www.adire.jp/step/book.html

  から受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】

皆さんこんにちは。
秋晴れが続きますが,11月も中旬を過ぎました。
寒い冬がやってきます。
そして,来月の今頃は年末までカウントダウンですね。
本当にあっというまで,1日1日を大切にしなければと
改めて思う今日この頃です。

夜は特に冷えますので風邪には気を付けて下さいね。

ページトップへ

アディーレ法律事務所