2005/11/26 自己破産をすると,自動車は処分されてしまいますか?

今回のテーマ

「自己破産をすると,自動車は処分されてしまいますか?」と相談者から寄せられた質問です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
自己破産をすると自動車が処分されてしまうかどうかは,自動車ローンが残っているかどうかによって異なります。
まず,自動車ローンが残っていない場合には,自動車の時価が申立時に20万円超である場合に限り原則として自動車は処分されてしまうことになります。
次に,自動車ローンが残っている場合には,ローン会社との契約によりローンを完済するまでの間,自動車の所有権がローン会社に留保されていることが通常です。そのような場合には自動車はローン会社にその所有権に基づき引き揚げられてしまうのが原則です。

例えば,「自分がローンをこれまでどおり支払っていく代わりに,自動車を維持したい」と考えても,自動車ローンが残っている以上は,原則として自動車はローン会社に引き揚げられてしまいます。
そして,自己破産手続を弁護士に依頼した後は,一部の債権者のみに返済することは法律上禁止されているため,本人が自動車ローンのみをこれまでどおり支払っていくことはできません。
ただし,債権者の同意が得られれば,本人以外の第三者が本人の代わりに自動車ローンを返済して自動車を維持するということも可能です。

自動車についてより詳しいことは,一度当事務所にお問い合わせ下さい。

□ 自己破産に関する事項についてのご質問・ご相談は

  → http://www.adire.jp/step/book.html

  から無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

□ これを読めばご自身に最適な債務整理の方法が必ずわかる!
限定50名様に無料贈呈!ご請求はお早めに!

  自己破産等の債務整理について更に詳しく解説した「are you happy?」のご
請求は

 → http://www.adire.jp/step/book.html

  から受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】
皆さんこんにちは。
最近当事務所の事務員が増え,事務所全体が更に活発になっています。
寒さを忘れさせるような熱気に溢れていますね!

当事務所にはブログがあり,新しい事務員の体験記等も記載されております。
(もちろん私も投稿しています。)

まだご覧になっていない方,是非一度ご覧になって下さいね。
当事務所のブログはこちらからどうぞ!
⇒ http://blog.livedoor.jp/adire1/

ページトップへ

アディーレ法律事務所