2005/12/04 自己破産にはどのようなメリットやデメリットがありますか?

今回のテーマ

「自己破産にはどのようなメリットやデメリットがありますか?」と相談者から寄せられた質問です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そもそも,自己破産とは,債務者の現在・将来の収入・財産によって借金を返済することが著しく困難であることを裁判所に認めてもらい,高価な財産を処分する代わりに,法的に借金をなくしてもらう手続です。

 そして,自己破産のメリットは,何といっても法的に借金がなくなり,今後特別な債務を除いて,一切返済する義務がなくなる点です。そのため,自己破産は今後の生活を建て直す上で最も経済的に有利な債務整理の方法だといえます。

 一方,自己破産のデメリットとして一番に挙げられるのは,高価な財産が処分されるという点です。ここでいう高価な財産とは,99万円を超える現金及び時価20万円を超える財産をいいます。なお,家具等の生活に欠くことができないと認められる財産については一切処分されませんので,自己破産をしてもこれまでと同様の生活を送ることが可能です。
その他に,手続の期間中(3~6ヵ月程度)に限って一定の職種に就くことが制限されるというデメリットがあります(これを資格制限といいます)。
制限される職種としては,弁護士・税理士等の士業,株式会社・有限会社の取締役,宅地建物取引主任者,生命保険募集人,旅行業務取扱主任者,警備員等があります。
なお,医師や教員,特別な職を除く国家・地方公務員は自己破産しても制限されません。
※東京地方裁判所の場合

 

□ 自己破産に関する事項についてのご質問・ご相談は

→ http://www.adire.jp/step/book.html

から無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

□ これを読めばご自身に最適な債務整理の方法が必ずわかる!
限定50名様に無料贈呈!ご請求はお早めに!

自己破産等の債務整理について更に詳しく解説した「are you happy?」のご請求は

→ http://www.adire.jp/step/book.html

から受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】

皆さんこんにちは。
12月に入り,いっそう冬らしい寒さを感じるようになりました。
当事務所の事務員のコート人口もだんだんと増えています。
そんな私も最近コートを着て防寒対策をしています。

寒さの季節とともにかぜの季節でもありますから,しっかりとした体調管理が必要です。

朝晩は特に冷えますので,体調には気をつけられて下さいね。

ページトップへ

アディーレ法律事務所