2006/09/09 携帯電話に掛かってきた甘い誘惑?(第3回)

今回のテーマ

【携帯電話に掛かってきた甘い誘惑?】(第3回)

50代のCさん(男性)は,15年前から東京に単身赴任をされていました。遠方の自宅には,奥様と3人のお子さんが住んでいます。Cさんは一流企業に勤めていましたが,Cさんの収入だけではご家族の生活費が足りなかったため,Cさんの奥様のパート収入により,住宅ローンの返済とご家族の生活費をなんとか賄っていました。
ところが,3人のお子さんが大学へ進学した頃から,お子さんの学費・生活費の負担が一気に増大しました。Cさんと奥様の収入では生活費が足りません。Cさんは,毎月の生活費の不足分を補填しようと,金融機関から借入を開始しました。
Cさんの借金は徐々に膨らみ,Cさんが当事務所へ相談に来られたときには,1,000万円もの金額になっていました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ヤミ金業者との取引は,法律上どのような効果があるのでしょうか。

そもそもヤミ金業者とは,「違法」な貸金業者です。「違法」にもいくつか種類があり,貸金業登録をしていない無登録業者や,登録業者であっても金利が刑事罰を定めている出資法の上限金利である29.2%を超える金利で貸付を行う業者のことを指します。

無登録業者は,通常29.2%を大幅に超える金利で貸付を行っていますので,ヤミ金業者を一言でいうと「出資法の上限金利である29.2%を超える金利で貸付を行う業者」となります。

法律に違反しているヤミ金業者を,法律が保護するはずはありません。

そこで,ヤミ金業者との取引は,法律上以下のような効果があるとされています。

<効果1>

年利109.5%を超える場合は(ヤミ金業者のほとんどは年利109.5%を超えています。),利息だけでなく,元本についても返済義務がない(平成18年3月7日最高裁判決)。

<効果2>

年利109.5%を超える場合は,不法行為に基づく損害賠償として,ヤミ金業者はこれまでに支払われた全額を返還する義務を負う(同最高裁判決)。

このように,ヤミ金業者へは一切返済する義務はなく,逆にこれまで支払った金額を全額返還するように請求することが法律上はできるのです。

私が以上のことをCさんに説明すると,Cさんはとても驚いた様子でした。

「実は,昨日返済期日の業者が2社あったのですが,お金が用意できず支払っていないんです。それで,今実家や勤務先にバンバン電話がかかってきていて・・・」

ヤミ金業者は,融資をする際に家族,勤務先,知人・友人等の連絡先を聴取します。もちろん支払えなくなった場合に,聴取した連絡先に嫌がらせの連絡をし,無理矢理にでもお金を支払わせるためです。

Cさんはヤミ金業者に,実家・家族・勤務先の連絡先を教えていました。

「先生,私のところに掛けてくるのは仕方ないのですが,家族や勤務先への連絡はやめてほしいのですが・・・」

Cさんは思いつめた表情で,私にそう言いました。

「消費者金融業者や信販会社の場合には,弁護士が債務整理を受任して通知すると,取立・返済を止めることができます。しかし,違法な業者の場合,弁護士が介入しても取立が止まらない可能性があります。」

消費者金融業者や信販会社の場合には,貸金業規制法という法律で弁護士が介入した後の取立行為が禁止され,違反した場合には罰則も用意されているので,弁護士に債務整理を依頼されると取立が完全に止まります。

もちろんヤミ金業者も弁護士が介入した後の取立行為は禁止されていますが,ヤミ金業者は違法な金利・取立行為により利益を得ていますので,弁護士介入後も取立を継続する可能性があるのです。

「貸金業登録があるヤミ金業者や店舗を構えているヤミ金業者のほとんどは,弁護士が介入した後は取立をやめます。しかし,090金融や080金融といったヤミ金業者の場合には,取立行為をやめさせるのは簡単ではありません。」

090金融や080金融とは,店舗を持たずに携帯電話だけで営業をしているヤミ金業者です。このような場合には,個人を特定することが簡単ではなく,それを逆手にとって違法行為を続けてきます。

Cさんは,とても不安な顔をされていました。

「先生,何とか取立だけでも止めていただけませんか・・・」

「分かりました。お引き受けします。しかし,私が介入しても取立行為がしばらく止まらない可能性があります。ヤミ金業者から連絡があった場合には,早急に当事務所に連絡をください。間違ってもヤミ金業者と直接交渉をすることは避けてください。」

Cさんは,ヤミ金業者から連絡があった場合にはすぐに連絡をしていただけることを約束してくれました。

こうして,私はCさんのご依頼を引き受けることになりました。

「先生,ちょっと家内に電話してもいいですか。」

Cさんは奥さんに電話を掛けはじめました。

「今弁護士の先生にお願いしたから。それであれから連絡があったか?」

Cさんが戻ってきました。

「先生,ヤミ金業者が娘の勤務先まで連絡をしているそうです。一刻も早く対応をお願いします。」

早速連絡をすることをCさんと約束した私は,デスクに戻り,受話器を手にしました。

『返済で悩む必要はありません!』

債務整理を弁護士に依頼すれば,取立・返済が止まります。毎月返済のことで悩む必要はありません。

債務整理については小冊子『are you happy?』で詳しく解説しています。限定50名様に無料贈呈中。

□ご請求は当事務所のホームページから・・・

 → http://www.adire.jp/step/book.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】

皆さん,こんにちは。

実は,先日すごい発見をしました!

銭湯です。

しかも,スーパー銭湯のような現代的な銭湯ではなく,「日の出屋」という名前のレトロな銭湯です。

きっかけは,仕事帰りに食事をしようと,普段帰っている道を一本入った路地裏を歩いていたときです。

テレビゲームや漫画といったインドアな趣味しかない私ですが,温泉は以前から好きでした。

ただ,最近は仕事が忙しく,まったく温泉には行っていませんが・・・(涙)。

そんなところに救世主が!しかも深夜1時まで営業(当事務所よりも営業時間が長い)!!

これからは,洗面器片手に銭湯に通い,湯上りに腰に手を当て,コーヒー牛乳を一気に飲み干すことにはまってしまいそうです(笑)。

ページトップへ

アディーレ法律事務所