2006/09/18 携帯電話に掛かってきた甘い誘惑?(第4回)

今回のテーマ

【携帯電話に掛かってきた甘い誘惑?】(第4回)

50代のCさん(男性)は,15年前から東京に単身赴任をされていました。遠方の自宅には,奥様と3人のお子さんが住んでいます。Cさんは一流企業に勤めていましたが,Cさんの収入だけではご家族の生活費が足りなかったため,Cさんの奥様のパート収入により,住宅ローンの返済とご家族の生活費をなんとか賄っていました。
ところが,3人のお子さんが大学へ進学した頃から,お子さんの学費・生活費の負担が一気に増大しました。Cさんと奥様の収入では生活費が足りません。Cさんは,毎月の生活費の不足分を補填しようと,金融機関から借入を開始しました。
Cさんの借金は徐々に膨らみ,Cさんが当事務所へ相談に来られたときには,1,000万円もの金額になっていました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Cさんとの面談を終えた私は,早速ヤミ金業者に連絡を開始しました。

「お電話ありがとうございます!○×ファイナンスです!」

ヤミ金業者とは思えないくらい明るい応対です。

「弁護士の石丸といいます。依頼者Cの件で,ご担当者の方いらっしゃいますか。」

「ああ,Cさんですね。私が担当ですが,どのようなご用件でしょうか。」

急に声色がこわばりました。声の感じでは,年齢が若いようです。

「この度Cさんの債務整理を受任しました。調査の結果,貴社が出資法を越えた違法な貸付行為をされていらっしゃるということですので,貸付行為は法律上無効です。そのため,貴社に対して一切支払う義務がありませんし,これまで返済した金額を全額ご返還いただきたいのですが。」

「ええ?うちはまだ元本も返済してもらっていないんですよ?なんで返還しなきゃいけないんですか」

私は,貸付行為が法律上無効でありCさんが返済する義務はないこと,また,Cさんが返済した金額は不法行為に基づく損害賠償として返還しなければならないことを説明しました。

「うちはまだ元本も返済してもらっていないんですよ!返済してもらえないなら,Cに連絡するしかないですね!」

怒った口調でヤミ金業者が言いました。

「弁護士介入後の取立行為は違法行為ですよ。そちらがそのような行為に及ぶのであれば,法的手段をとるしかないですが,よろしいのですか。」

「やれるものならやってみろよ!徹底的に追い込んでやるからな!」

「それではこちらは法的手続を行います。まずは受任通知を送付するので,再度ご検討ください。」

私は受任通知を送付した上で交渉をする方が手っ取り早いと考え,一度電話を切り,ヤミ金業者に受任通知をFAXしました。

次に,2社目・3社目と電話をかけます。

「うちはもうCさんとの取引は終わっていますから。」
「Cさんには連絡しないので,これで終わりってことでお願いしますよ。」
「来月店をたたむ予定で,返還するお金がないんですよ。勘弁してもらえませんか?ヤミ金業者の中には,このように弁護士とかかわることを嫌う業者もいます。
そのような業者には,Cさんがこれまで支払った金額の全部もしくは一部を返還することを請求し,和解ができる場合には和解をします。

しかし,すぐに和解できる業者はほとんどなく,和解が成立しなかったり,Cさんに請求することを主張する業者が大半を占めました。

私がヤミ金業者に電話をしている途中に,Cさんから事務所に連絡が入りました。

私が電話を代わると,Cさんはひどく慌てています。

「さっきから,自宅や勤務先にバンバン連絡が来ていて・・・。今上司に自宅で待機するように言われてしまいました。先生,どうなるのでしょうか。」

弁護士からの連絡を受けたヤミ金業者が,Cさんの自宅や勤務先に何度も電話をかけ,嫌がらせを開始しました。

嫌がらせのほこ先は,Cさんの自宅や勤務先だけではとどまりませんでした。

「先生,さっきから無言電話がいっぱい鳴っているんです。」

事務員が私に言ってきました。事務所の電話回線がヤミ金業者によってパンク状態になっているようです。

私はヤミ金業者にひたすら電話をかけ続けました。

『ヤミ金業者からは絶対に借りてはいけません!』

債務整理を弁護士に依頼すれば,取立・返済が止まります。毎月返済のことで悩む必要はありません。ましてや,ヤミ金業者から借入をする必要なんて一切ありません!

債務整理については小冊子『are you happy?』で詳しく解説しています。限定50名様に無料贈呈中。

□ご請求は当事務所のホームページから・・・

 → http://www.adire.jp/step/book.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】

皆さん,こんにちは。

知人の結婚式に出席していたので,2日遅れた配信になりました(謝)。

この時期は,結婚式が多い時期なのでしょうか?事務員も,事務員の友人や家族も結婚式を間近に控えています。

ある事務員は,先週と今週に立て続けに友人の結婚式があるとのこと。
夜は仕事で遅くなるので,毎朝早く起きてスピーチを考えているらしいです。

そういえば,去年結婚式を挙げた事務員が,もうすぐ結婚1周年を迎えるということです。

その結婚式には私も出席し,なんとスピーチまで頼まれました・・・。

多少の笑いもあり,無事にスピーチを終えたのですが,緊張のせいかその後お腹に激痛が!

なかなかトイレから出ることができず,式や衣装の記憶があまりありません・・・(笑)。

やはり結婚式は,テーブルに座ってお酒を飲んでいるだけが一番だと思っています。

なお,法廷ではお腹が痛くなったりしませんのでご安心を!(笑)

ページトップへ

アディーレ法律事務所