2006/10/07 携帯電話に掛かってきた甘い誘惑?(最終回)

今回のテーマ

【携帯電話に掛かってきた甘い誘惑?】(最終回)

50代のCさん(男性)は,15年前から東京に単身赴任をされていました。遠方の自宅には,奥様と3人のお子さんが住んでいます。Cさんは一流企業に勤めていましたが,Cさんの収入だけではご家族の生活費が足りなかったため,Cさんの奥様のパート収入により,住宅ローンの返済とご家族の生活費をなんとか賄っていました。
ところが,3人のお子さんが大学へ進学した頃から,お子さんの学費・生活費の負担が一気に増大しました。Cさんと奥様の収入では生活費が足りません。Cさんは,毎月の生活費の不足分を補填しようと,金融機関から借入を開始しました。
Cさんの借金は徐々に膨らみ,Cさんが当事務所へ相談に来られたときには,1,000万円もの金額になっていました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○○プランが利用している銀行口座を凍結した後,早速電話が掛かってきました。

「口座が使えなくなっているけど,どういうことだよっ!」

先日の態度とはうってかわって,ひどく焦っているようです。

「いや,お約束どおり法的手続を開始しているんですよ。現在あなたの情報も調査していますよ。」

「・・・。」

「まだCさんへの取立行為を継続されるのですか?」

しばらく沈黙が続いていました。

「先日から何度も申し上げていますが,あなたがCさんにしている請求行為は違法行為です。これ以上続けるのであれば,Cさんが支払った金額だけでなく,慰謝料・損害賠償も請求する意向があります。どうされますか?」

「・・・。」

○○プランの担当者はずっと黙っていました。

「もう取立はしないから,これで終わりでいいでしょ?」

担当者の声に変化が現れました。

「これでは終われませんよ。いままであなたがCさんに対して違法行為を継続されていたのですから。」

「じゃあ,どうすればいいんだよ?」

「Cさんがあなたに支払った全額を返還してください。返還していただけないということであれば,刑事・民事の手続を行います。」

Cさんは,先月○○プランから3万円を借り,利息として15,000円を1回だけ支払っていました。

「こっちは元金すら返してもらっていないんだから,0和解でお願いしますよ。」

「和解されないということですね?それでは刑事・・・」

「わかったよ。めんどくさいから,払えばいいんだろ!」

○○プランの担当者は強い口調で吐き捨てました。

Cさんの依頼を引き受けてから,1週間。最後の○○プランと和解が成立し,17社すべての整理が終了しました。

その後Cさんに確認したところ,どこからも連絡がないということでした。勤務先の上司にも事情を話して,何とか事なきを得たそうです。

私は,ヤミ金業者との交渉ではこのようにとことん主張を続けます。もちろんうまくいくことばかりではありませんが,依頼を引き受けたからには最善を尽くすことをモットーにしています。

はじめは事務所に頼んでもいない出前が何件も届いたり,電話回線がパンクされたりと嫌がらせも受けました。

しかし,現在ではヤミ金業者に電話を掛け,「アディーレ法律事務所」というと,「おたく面倒くさいんでしょう。全て支払うから,終わりにしてよ。」と言われるまでになりました。

このようにヤミ金業者同士で情報を共有しています。そのため,ヤミ金業者1社から借入をすると,別の業者から次々と融資の勧誘がくることになります。ひどい場合には勝手に口座に入金され,高額な利息を要求されることもあります。ヤミ金業者は返済して解決できることはほとんどありません。

ヤミ金業者から借入をしてしまった場合には,お早目に弁護士にご相談されることをお勧めします!

『ヤミ金業者からは絶対に借りてはいけません!』

債務整理を弁護士に依頼すれば,取立・返済が止まります。毎月返済のことで悩む必要はありません。ましてや,ヤミ金業者から借入をする必要なんて一切ありません!

債務整理については小冊子『are you happy?』で詳しく解説しています。限定50名様に無料贈呈中。

□ご請求は当事務所のホームページから・・・

 → http://www.adire.jp/step/book.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】

皆さん,こんにちは。

実は,前回に引き続き今回も「行列のできる法律相談所・若手弁護士スペシャル」に出演することになりました。

収録は10月29日。

前回は初めての出演でしたが,一番驚いたのは何と言っても「拘束時間の長さ」!

朝10時集合で,収録終了が夜8時・・・。

個別打ち合わせ→リハーサル→個別打ち合わせ→メイク→収録。

収録は3時間で,しかも芸能人のトークがテンポよく繰り広げられていたので,あっと言う間に終わってしまったのですが,それ以前の打ち合わせ・リハーサルが非常に長く感じました・・・。

収録が終了した後はもうへとへとでした。

依頼者の方でご覧いただいた方もかなりいらっしゃったようで,今でも依頼者の方にときどき「テレビ観ました!」と言われると,照れくさいです(笑)。

今回は緊張せずに発言できるよう,がんばってみたいと思います。

放送時間等が分かり次第,お知らせします。

ページトップへ

アディーレ法律事務所