2006/11/20 不動産を守れ!<パート1>(第5回)

今回のテーマ

【不動産を守れ!<パート1>】(第5回)

40代のDさん(男性)は,遠方から上京されて東京で働いていました。しかし,8年前お母様が病に倒れたため,長男であったDさんはご実家に戻られ,地元で勤務しながら,お母様の看病や医療費・生活費を援助されていました。しかし,東京で勤務していたときよりも収入が減少し,Dさんの家族の生活費も余裕がない状況でしたので,毎月足りない分を消費者金融から用立てるようになりました。Dさんが当事務所へご相談された際には700万円にも借金が膨らんでいました。現在Dさんは,ご実家でご両親と奥様,子供3人と生活をしています。3年前にはお母様のために,ご実家をバリアフリーにリフォームもしていました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Dさんの共有持分の名義変更が完了し,私はDさんの自己破産の申立書類の作成に取り掛かり,Dさんに住民票や預金通帳のコピー等の通常の必要書類を用意していただきました。
また,Dさんは共有持分を処分していましたので,通常の必要書類に加えて,名義変更後の登記簿謄本も用意していただきました。

Dさんには共有持分を処分した際に175万円が口座に入金されましたので,20万円超の財産がある場合に用いられる少額管財という破産手続になる見込みです。

申立書類が完成し,Dさんに最終確認をしてもらい,いよいよDさんの自己破産を申し立てることになりました。

私はDさんの自己破産申立書類と記録を持ち,東京地方裁判所へ即日面接に行きました。

担当の裁判官が申立書類を確認し,少額管財手続となることが決定しました。即日面接を終え事務所に戻ると,裁判所から破産管財人に選任された弁護士の氏名・住所・連絡先の連絡がありました。

破産管財人の先生宛に申立書類を送り,管財人面接の日程を調整します。

その後私はDさんに連絡をし,管財人面接の当日に管財人の弁護士の事務所の最寄り駅で待ち合わせることを約束しました。

管財人面接の当日がやってきました。Dさんと最寄り駅で合流し,管財人の弁護士の事務所に行きました。管財人の弁護士は,30代後半の男性の先生です。

私は管財人の弁護士に,Dさんの共有持分は固定資産税評価額に持分割合を乗じた金額でDさんの親族に処分し,共有名義の変更をしたことを伝え,その処分価格が相当価格であることを説明しました。

管財人の弁護士は,申立書類の中の資産目録と登記簿謄本を見ながら私の説明を聞いていましたが,すぐに処分価格が相当であることを認めてくれました。

管財人の弁護士との面接は,大体20分くらいで終了します。

「はじめはどのような質問がされるのか不安でいっぱいでしたが,管財人の先生はとても親切に対応していただき,石丸先生も同席していただけたので安心しました。管財人の先生には,大変寛大な判断をしていただき,非常に感謝しています。」Dさんはそのときの感想をアンケートでこのように記載してくれました。

Dさんは,共有持分を処分した際のお金から法律で自由財産として認められている99万円を差し引いた残額を,管財人に支払うことになります。

管財人面接も無事に終わり,Dさんの自己破産の手続も残すところ債権者集会のみです。

『親には絶対に知られたくないから,自己破産だけはしたくありません・・・』

勝手に思い込んでいませんか?真実とは異なる思い込みで毎月返済に悩み続ける方が大勢います。債務整理を弁護士に依頼すれば,取立・返済が止まります。毎月返済のことで悩む前に,まずは専門家に相談を!

債務整理については小冊子『are you happy?』で詳しく解説しています。限定50名様に無料贈呈中。

□ご請求は当事務所のホームページから・・・

 → http://www.adire.jp/step/book.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】

皆さん,こんにちは。

先日,年末特番の『警視庁捜査一課9係』(TV朝日系列)というドラマの取材協力で,製作会社との打ち合わせがありました。
また,11月23日にはJ-WAVEの 『JAM THE WORLD』というラジオ番組に出演することにもなっています。

「行列の橋下弁護士みたいになるんですか?」とよく聞かれますが,TVに出るのはあまり得意じゃないですし,仕事も忙しいのでその予定はありません(笑)。

お時間があれば,是非ご覧ください。

『警視庁捜査一課9係』:http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari/
12月27日夜放送予定

年末特番のスペシャルで,当事務所が撮影協力をしています。今まであまり知られていなかった法律事務所の内部が見られるかもしれません。

『JAM THE WORLD』:http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/
11月23日20:55~OA

石丸弁護士がラジオに生出演し,「自己破産の現状」や「海外の自己破産事情」について,ジャーナリストの内田誠さんと熱いトークをくりひろげます。

【ゆず茶のようなホッとするブログ!】

寒い季節にはこたつに入りながら,ほのぼのブログがオススメです。
当事務所のブログ「弁護士と法律事務職員のほのぼのブログ」はこちらからどうぞ!

→ http://blog.livedoor.jp/adire1/

ページトップへ

アディーレ法律事務所