2007/02/17 不動産を守れ!<パート2>(第6回)

今回のテーマ

【不動産を守れ!<パート2>】(第6回)

30代後半のEさん(男性)と奥様は,5年前奥様のお母様が交通事故で亡くなられた際に,お母様に300万円の借金があったことが発覚したため,2人でその借金を背負うことになり,その返済のために消費者金融から借入を開始しました。また,当時はアパートに住んでいましたが,義母の死亡により奥様のお父様と同居することになったため,義父の毎月の援助の約束のもと4年前にマンションを購入し,ご家族4人で生活をされていました。ところが,マンションを購入してから1年もたたないうちに義父の経営していた会社が倒産し,たちまち住宅ローンや消費者金融からの借入の返済が立ち行かなくなり,さらに借入を増大させてしまいました。Eさんが当事務所にご相談に来られた際には,2800万円もの借金がありました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

再生委員との面接日当日がやってきました。

Eさんとは,10分前に再生委員の事務所が入っている建物の入口で待ち合わせました。

「石丸先生,お久しぶりです。本日はよろしくお願いします。」

「こちらこそよろしくお願いします。Eさん,再生委員面接は30分前後で終了します。緊張しなくても大丈夫ですからね。」

Eさんと挨拶を交わし,私たちは再生委員の事務所に向かいました。

再生委員の事務所に到着すると,女性の事務員が私たちを出迎えてくれました。私とEさんは応接室に通されました。

私がEさんの資料をかばんから出していると,再生委員の弁護士が入ってきました。

「再生委員の田中です。」

再生委員の弁護士は40代後半くらいの随分と貫禄のある男性の先生でした。

「弁護士の石丸と申します。本日はよろしくお願いします。」

名刺交換を終えたあと,再生委員は送付された申立書類を確認し始めました。

「Eさん,このような状態になってしまった事情は,申立書類に記載されている内容で間違いないですか。」

再生委員は,私とEさんに,借金の内容や理由,財産の状況,今後の収入と返済の見込みについていくつか質問をしてきました。

面接を開始して15分ほど経ちました。

「よく分かりました。裁判所には再生手続の開始要件を充たしている旨の意見書を提出しておきます。」

個人再生では,再生委員が再生手続を開始するための要件を調査し,裁判所に意見書を提出することになります。そして要件を充たしている旨の意見書が再生委員から提出されると,裁判所は再生手続開始決定を出し,個人再生の手続が始まるのです。

私とEさんは再生委員面接を終え,再生委員の事務所を後にしました。

「Eさん,お疲れ様でした。これで再生手続が問題なく開始されると思います。この後は書面のやりとりのみですから,Eさんが裁判所へお越しいただく必要はありません。」

「先生,よろしくお願いします。」Eさんは,緊張から解かれてほっとした様子です。

私とEさんは駅で別れ,私は自分の事務所に戻りました。

『今年こそは,借金の問題を解決しませんか?』

借金の問題を解決するといっても,何から始めてみればいいのか・・・という方へ。
まずは,当事務所で無料でお配りしている小冊子『are you happy?』を読んでみてください!

事情が異なれば,借金問題を解決する方法も異なります。
あなただけに最善の方法が見つかります!

□ご請求は当事務所のホームページから・・・

 → http://www.adire.jp/step/book.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】

皆さん,こんにちは。

昨日テレビをつけて驚きました。
あのビールの名作「エビスビール」を製造しているサッポロビールが,米系投資ファンドから買収提案を受けているというのです。

私がエビスビールを知ったのは,あの有名なグルメマンガの大御所「美味んぼ」です。

確か,第二次世界大戦前にドイツに留学していた時に,ドイツで飲んだビールとソーセージが忘れられないという老夫婦のお話でした。

「あのときのビールとソーセージをもう一度食べたい」
老夫婦がいくら大手のデパートを探しても,あのとき味わったビールがどうしても手に入らない。
そんなとき見つけた本物のビールがサッポロビールの「エビスビール」だったのです。

マンガを読んだのはまだ私が小学生のころだったと思います。
私が大学生になり,お酒をようやく飲めるようになったころ,「美味んぼ」のマンガを思い出し,「エビスビール」を飲んでみました。

マンガで読んだあの老夫婦の感動を味わってみたいと思ったのですが,感想は「・・・苦い・・・」でした。
その時は,結局ほとんど飲めなかった記憶があります。

あれから数年。私も30歳をとうに超える年齢となりました。

今では他のビールではあまり満足できず,好んで飲むのが「エビスビール」です。
大人になったのでしょうか?

ただ,「エビスビール」は他のビールに比べ少し値が張るので,買う前に財布とにらめっこするのは成長しませんが・・・(笑)。

老夫婦が感動し(マンガの中ですが・・・),少し大人になった私が大好きな「エビスビール」。

経済の世界では色々なことがあるかとは思いますが,逆境に耐えてこれからもおいしいビールを造っていって欲しいと思います。

【ブログ!】

弁護士・司法書士・事務職員が心温まるブログを毎日更新中!
当事務所のブログ「弁護士と法律事務職員のほのぼのブログ」はこちらからどうぞ!

→ http://blog.livedoor.jp/adire1/

メルマガの内容がよくわからないとか,この場合はどうなんだというようなご質問は,当事務所のホームページから無料でお受けしていますので,お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ

アディーレ法律事務所