2009/1/20 神戸地裁判決 司法書士の代理権は『請求額』で140万円以内!

今回のテーマ

『神戸地裁判決 司法書士の代理権は『請求額』で140万円以内!』

2008年11月10日、神戸地方裁判所において司法書士の代理権について先例となる判決が下されました。

判決書(一部抜粋)はこちら↓
http://www.adire.jp/pdf/dairiken.pdf

簡単にいえば「貸金業者が主張する額が140万円以内でなければ、司法書士は代理できない」という 内容です。

2003年4月1日より、司法書士は研修により140万円以内の範囲で代理権が認められるようになりまし た。

しかし、この140万円以内という基準が、何に対して適用されるものなのかという点については解釈 が分かれており、明らかではありませんでした。

司法書士に認められているのは、あくまでも簡易裁判所における代理権であり、裁判外の交渉はこの 延長線上にあることを考えると、裁判外の交渉も訴訟に至った場合に簡易裁判所で審理されるかどう かを基準に考えるのが自然です。そして、簡易裁判所で審理されるのは140万円以内の請求権であり、 それは請求者、すなわち貸金業者が主張する額です。

しかし、司法書士会はこれとは異なる見解をとり、依頼者が受ける経済的利益、つまり減額される額 が140万円以内であれば代理をしてもよいとしていました。

例えば、300万円を請求されている場合でも、200万円の分割返済の和解ができれば、依頼者の経済的 利益(=減額される額)は100万円であるから、140万円以内であり、代理をしてもよいとの見解です 。また、権威ある文献においてもこの見解を支持するものがありました(テイハン、注釈司法書士法 第三版)。

実は、この見解には大きな問題がいくつかあります。

まず、第一に、経済的利益、つまりいくら減額されるかは、依頼をする時点では不明であり、交渉の 結果次第によって司法書士に代理権があるかないかの結論が変わってしまうという点です。交渉の結 果により、依頼者は改めて弁護士に依頼をしなければならなくなる可能性があり、依頼者の利益を大 きく害する危険があります。

第二に、この見解によると、司法書士と依頼者との間の利益が対立するという点があります。司法書 士の能力が高く、大きな減額を受ける交渉をすればするほど、経済的利益が大きくなり、司法書士に 代理権がないという結論を導くという矛盾です。ひどい場合には、司法書士が自らの代理権の範囲に 収めるために、減額される額をあえて少なくするという危険性もあるのです。

第三に、交渉が決裂し、裁判になった場合、依頼者に決定的な不利益が生じる点です。例えば、上記 の300万円を請求されているケースの場合、交渉が決裂し、貸金業者が裁判を起こした場合、請求額 は300万円となり、140万円を超えるため、当然司法書士に代理権はなく、依頼者は改めて弁護士に裁 判対応を依頼しなければなりません。

神戸地方裁判所は、上記の問題点を指摘し、問題となった司法書士の代理行為を『非弁行為』である と断じました。

そして、この140万円以内かどうかは、個々の貸金業者ごとではなく、『全体の借金額を基準』に判 断されます(日弁連法的サービス対策本部)。

代理権を持たない司法書士に依頼した場合、その交渉や和解は無効となり、最悪の場合、支払ったお 金は戻ってこない事態もあり得ます。

全体の借金額が140万円を超える場合は、不測の事態を防止するため、必ず弁護士に依頼すべきです。

神戸地方裁判所の判決により、今後、弁護士会が司法書士に対する非弁行為の摘発を行うことが予想 されます。

司法書士の代理権について法改正を早急に行う必要が高いことを改めて認識させられた判決です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】
前回の続きです。さまざまなメディアに出演させていただく機会が増えていますが、なかでも一番緊 張するのが講演会なのです。そう言うと周りからは、「毎週生放送のテレビに出てるのに、何で?」 と不思議がられます。確かに視聴者数はほかのメディアよりテレビが圧倒的に多いですが、収録時に スタジオにいるスタッフの人数は限られていますし、「生放送」「全国放送」ということを気にしな ければ、さほど緊張はしません。特に「スーパーモーニング」は、もう1年以上も出演していますし、 いつも同じメンバーなので毎週リラックスして臨めています。講演会で緊張してしまう最大の理由 は「自分に注目している人の目、顔が直に見えてしまうこと」なんです。あれだけの視線を感じると やはり萎縮してしまうんですよね。よく「ナスビやキュウリだと思えばいい」といいますが、そう 簡単に思えたら苦労しません(笑)。…もし、「大勢の前に立っても緊張しない方法」をご存知の方 がいらっしゃいましたら、ぜひとも教えてください!

ページトップへ

アディーレ法律事務所