2009/4/10 ある依頼者の事例<夫のパチスロが原因で>

今回のテーマ
【ある依頼者の事例】

<夫のパチスロが原因で>

Nさんの夫は結婚当初からパチスロに夢中になり、仕事を終えても家に戻らずパチスロに向かう日々。多い時には一度に20~30万円をつぎ込むこともあったそうです。当時Nさんは妊娠しており、働くことができませんでした。夫の給料だけでは生活費が不足し、その補填のために平成12年ごろから借入を始めました。

その後、2人目の子供ができても夫がパチスロをやめることはありませんでした。夫はもともと育児に無関心で、家から夫の職場が離れていたこともあり、Nさんは子供2人の育児に孤軍奮闘していました。何か言えば夫に捨てられてしまうかもしれないという不安もあったそうです。そのストレスから子供のおもちゃ、自分の洋服や外食にと浪費に走ってしまいました。

毎月6万円程度の返済を続けてきましたが、平成18年3月には債務が6社から約250万円に。返済不能になり、当事務所に相談のお電話をいただきました。夫の会社からの借入金額が多かったこともあり、自己破産をご希望されているとのことでした。家計状況等を調べさせていただき、夫の給与とボーナスで弁護士費用をお支払いいただけると判断し、自己破産の手続を進めさせていただきました。

<Nさんから一言>
借金に悩み、子供を連れて死のうと何度も考えたことがありました。そんな時ホームページでアディーレさんを知り、遠方からの依頼でしたが思い切って電話しました。担当の弁護士さんが熱心に話を聞いてくださり、涙が止まりませんでした。本当に感謝しております。これから家族のために一生懸命働き、がんばっていきたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】
この冬から自宅で「加湿器」を使い始めました。これまで加湿器とは無縁の生活を送っていたのですが、冬は特に部屋が乾燥することに加え、のどがすぐに腫れたり、声枯れしやすく、その原因に「湿度」が関係しているということを聞いたので使い始めました。最初は本当に効果があるのかと半信半疑でしたが…、“大アリ”でした! 部屋の空気が以前と比べて違うんですよね、最近はのどが痛くなることもほとんどなくなったような気がします。さらにこの加湿器の良いところは、気化式で(煙がモクモク出ないので、最初は本当に動いているのか不安になったりもしましたが…)、音が全くうるさくない点です。しかも蒸気式に比べて、電気代がかなり安い点も気に入っています。まだ乾燥する日が続きますので、この加湿器はしばらく手放せなくなりそうです。

ページトップへ

アディーレ法律事務所