2009/6/10 ある依頼者の事例<弟へ貸したことがきっかけ>

今回のテーマ
【ある依頼者の事例】

<弟へ貸したことがきっかけ>
平成7年1月ごろ、Nさんは借入で用意した20万円を弟に貸しました。弟から一括返済してもらう予定でしたが、一括返済ができなかったため、新たに借入をして返済しました。その後、何度か弟にお金を貸しましたが、弟がうつ病になり、仕事ができなくなったため、弟からの返済は難しくなってしまいました。

また、子供を出産し、自身が約1年半の間、仕事ができずに収入が減少したり、その後も夫の入院費用や子供の入学費用などがかさみ、生活費の補てんのための借入が慢性的になりました。

Nさんはこのままでは生活が回らないばかりか、今の状況では子供たちに何かがあったときに何もしてあげられないのでは? と不安を感じたそうです。平成20 年4月、自己破産を考えて来所された当時、債務額は5社約300万円になっていました。当事務所のことは、電話帳で調べて知ったそうです。
こちらで負債金額、借入理由、家計状況等を調べさせていただいたところ、取立が止まれば弁護士費用を分割でお支払いいただけることがわかったため、ご希望どおり自己破産で進めさせていただきました。

<Nさんから一言>
月々の弁護士費用がそれまでの返済額より少なかったので、借入を繰り返していたころに比べると生活は楽になりました。通帳のコピーをとることは大変でしたが、事務員の方の話し方が丁寧で明るく、「安心してください」の一言で明るくなれました。アディーレさんにお願いしてからは、毎日笑って過ごせるようになり、ポストを見るのも怖くなくなりました。今は1人悩むこともなく、作り笑いじゃなく笑えて幸せです。本当にありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】
前回からの続きです。北海道では焼き鳥に「豚串」というものがあります。どの焼き鳥屋に行っても、必ずメニューの先頭に「豚串」もしくは「豚精」と書かれています。そして、必ずと言っていいほど皆が注文する人気メニューなのです。どんなもの? と思う方もいるでしょうが、串刺しにした豚肉+玉ねぎに洋ガラシをつけて食べるのが特徴です。わが故郷の味、「室蘭焼き鳥」が、最近では全国区の人気となっているらしいと聞いてうれしくなります。北海道独特の食文化は、他にもたくさんあります。カレーが豚肉なのはもちろん、すき焼きも豚肉、「ビーフシチュー」と言いながらも豚肉を使っていたり…。帯広名物「豚丼」も豚肉ですね。一体どれだけ豚肉が好きなんだ? という感じですが(笑)。私もかなり豚肉が好きですよ(笑)。先日の番組収録の際に食べた地元のおいしい室蘭焼き鳥が、また恋しくなってしまいました。

ページトップへ

アディーレ法律事務所