2009/12/10 ある依頼者の事例<2度の離婚を経験して多重債務に>

今回のテーマ
【ある依頼者の事例】

<2度の離婚を経験して多重債務に>
Mさんは2度の結婚、離婚を経験しました。1度目の離婚の時に姑との折り合いが悪く、「別れるならお金は1円も払わない」と言われ、4才と2才の子供を抱え、生活費の補てんのため平成12年ごろから借入を始めました。

その後、再婚した夫の給与を返済に充てていましたが、2度目の離婚後は自分の就職先がなかなか決まらず、支払ができなくなったことから平成20年3月、当事務所に来所されました。当時、債務総額は9社から1,000万円近くになっていました。

お話をお伺いしたところ、債務の中には娘の奨学金も含まれており、破産はできないとのこと。また、元夫からの慰謝料、Mさんのボーナス、息子からの援助、息子と同居することで家賃の負担がなくなることなどから、弁護士費用を無理なくお支払していただけると判断し、ご本人のご希望どおり任意整理に方針を決定いたしました。

<Mさんから一言>
多重債務を馬鹿にされるのではという不安はありましたが、思いもかけない良い結果で、もっと早く依頼すればよかったと思っています。今までは多重債務者というレッテルを貼られているようで「私の人生、何だったのか…生きている資格がないのか…」と思う日々でしたが、今は返済の不安がなく、堅実に地に足を着けて生活しています。私が入院してしまい、月々の弁護士費用を入金できなくなったこともありましたが、過払い金で充当していただきました。ご理解、ご配慮をいただきありがとうございます。お世話になりました。すばらしい事務所ですね。これから困っている方に出会ったら「アディーレ法律事務所」を伝えていきたいと思います。新しい人生をプレゼントしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【編集後記】
先日、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」にゲスト出演させていただきました。ナビゲーターの別所哲也さんにはそのとき初めてお会いしたのですが、まずその長身にびっくり! 身長186センチだそうです。私がテレビ画面から想像していたよりもずっと大きな方でした。また、別所さんは法学部のご出身だそうで、法律にもかなり詳しく、おかげで収録の合間も楽しくお話しすることができました!

ページトップへ

アディーレ法律事務所