2010/12/28 ある依頼者の事例〈元の彼女と部品会社に騙されて ~過払い金340万円を取り戻す〉

今回のテーマ
【ある依頼者の事例〈元の彼女と部品会社に騙されて ~過払い金340万円を取り戻す〉】

 Mさん(40歳・男性)は,10年間同居していた女性に,勝手に名義を使われて借金されてしまったため返済を始めました。また,車の部品会社にも騙されて,部品の購入時に強引な取立にあい,やはり借金して210万円を振り込んでしまいます。そのためピーク時には全部で6社の貸金業者から600万円の借金がありました。

 その後Mさんは,時間をかけてコツコツと返済を重ね,残り債務は1社となりましたが,これ以外に車のローンがあり,また完済している貸金業者のうち2社は契約期間が長く,利息が30%近くあったため,過払い金が見込めました。そこでMさんは当事務所のことをCMで知り,相談を決心されたのです。

 当事務所でご相談を受けたところ,Mさんの収入から生活費,車のローンを引いても,毎月1万円の弁護士費用が確保できることから任意整理で受任。過払い金請求をした3社のうち1社は訴訟となりましたが340万円を取り戻すことができ,弁護士報酬を精算して210万円余りをMさんにお渡しすることができました。

〈Mさんからひとこと〉
 毎月払っていた返済金がなくなり,ホッとしました。あと何年返していくのかと辛かったけど,今では給料全部を自分のために使えますし,過払い金が戻って貯金もすることができ,やっと普通の生活ができる毎日を喜んでいます。
 弁護士費用の分割支払が毎月1万円ずつというのは大変助かりました。相談料も無料でしたし,最初に思ったほどお金を用意しなくてよくて助かりました。
 弁護士費用は,すべてそちらでやってくださるので不満には思いませんでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〈編集後記〉

 今年も残り4日となりました。
年末ギリギリですが、当事務所の著作である交通事故に関する書籍が出版されました。
題して、『交通事故に遭った時、あなたを救うたった一冊の本
          ~騙されやすい示談金の裏事情~』(丸善プラネット)。

 実は、当事務所に交通事故被害によるお問い合わせを、月間1000件以上もいただいています。保険会社の提示金額は正当なのか、もっと賠償があってもいいのではないか・・・。そこには、初めての事故に戸惑い、事故によるケガの治療をしながら、悩みを抱える多くの方がいました。本書では事故に遭った時どうすればいいのか、また正当な賠償を得るためにはどうしたらいいのかをわかりやすく説明しています。

 いつ起こるかわからない交通事故、転ばぬ先の杖として、ぜひ皆様もご一読ください。書籍の発売は本日、2010年12月28日(一部地域を除く)、ネット及び一部の書店で販売予定となっております。

書籍紹介ページ : http://www.adire.jp/media/book/1book.html

 最後に、今年は札幌支店を皮切りに仙台、大阪、高松と4支店を開設することがができ、所属スタッフも総勢400名を超える事務所へと成長することができました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝いたします。

 来年も、より身近に、皆様のお役に立てるようにスタッフ一同鋭意努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

ページトップへ

アディーレ法律事務所