2011/7/15 ある依頼者の事例 〈「ブラック消します」の詐欺に遭って〉

今回のテーマ
【ある依頼者の事例 〈「ブラック消します」の詐欺に遭って〉】

実家で暮らしていたKさん(36歳・女性)は,雑貨店に勤めていた29歳ぐらいまで,年に1度の旅行が楽しみで,その代金をクレ ジットカードで払っていました。30歳のころ,転居をきっかけに寮住まいになりましたが,給料は8~12万円。しかし,働けば返せるとの安易な気持ちから,外食が多かったことと,車を購入し,ローンを払っていたため生活費が不足。それを借金で賄うようになり,だんだん負担が重くなっていきました。2008年,父親に相談して東京の法律事務所に任意整理を依頼。毎月5万円以上の弁護士費用を8ヵ月間払ったところで滞納し,辞任されてしまいました。八方ふさがりになったKさんは,「(信用情報の)ブラック消します」という業者に救いを求め,キャッシングでかき集めた40万円を振り込みますが,詐欺だとわかり,警察に被害届を出したときにはすでに業者は行方をくらましていました。その後は自分で債権者に直接返済をしていましたが,結婚して妊娠もしたため無収入となり,債権者からは一括での支払いを請求されてしまいました。

思い詰めたKさんが当事務所にご相談にいらしたときは,貸金業者4社から220万円の借金をかかえていました。育児休暇中で収入がないことから,当事務所で行っているDSS(ダブルサポートサービス)の利用が妥当と判断し,自己破産をするための着手金,裁判所への申立費用等すべて当事務所が負担しました。

<Kさんからひとこと>
依頼する前は「この先どうしたらいいのだろう」「子どもができたらもっと返せなくなり,何より旦那様に大きな迷惑をかけてしまう」「子どもをお願いして……」とか,悪いことばかり考えてしまっていましたが,依頼したあと少し心が救われた気がして,子どものため,旦那様のため頑張ってよい方向になるようにと考えるようになりました。
ダブルサポートサービスというものをしていただいたため,費用は本当に助かりました。このことが本当に一番うれしくて,一生忘れられないぐらいのありがたみをいただきました。本当に本当にありがとうございました。宝くじに当たったぐらいの幸せ者だと感じています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〈編集後記〉
Kさんがご利用された「ダブルサポートサービス」は,生活が困窮している方に対し,自己破産により債務を整理することと併せて,生活 保護の受給による債務整理後の生活基盤の確保までを無償でサポートするというものです。これによって,依頼者の方は借金がなくなり,収入を確保することもでき,生活を大きく立て直すことが可能となります。

□ダブルサポートサービスのご案内はこちら
http://www.adire.jp/campaign/dss.html

さて。去る7月11日,アディーレ法律事務所は国内の法律事務所としては史上最多となる第12号支店を神戸市にオープンしました。

【名  称】アディーレ法律事務所 神戸支店
【所 在 地】兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館16F
【アクセス】JR三ノ宮駅より徒歩3分 阪神線三宮駅より徒歩2分

猛暑が続いておりますが,オープン以来,たくさんのご相談をいただいております。ご相談をご希望の方は,ご予約を受け付けており ますので,下記フリーダイヤルまでご連絡くださいますようお願いいたします。

電話番号:0120-316-742(フリーダイヤル サイム ナシニ)
受付時間:朝10時から夜10時まで(土・日・祝日も休まず受付中!)

今後ともアディーレ法律事務所をどうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへ

アディーレ法律事務所