2012/02/15 ある依頼者の事例 〈180万あった借金がなくなり,120万円返ってきた〉

今回のテーマ
【ある依頼者の事例 〈180万あった借金がなくなり,120万円返ってきた〉】

Mさん(38歳女性)は20代の頃から15年もの間,借金に苦しんでいました。
しかもそれはご主人に内緒でした。
当時,洋服屋で販売員をしていたMさんは,ノルマや自社の服を着る義務があり,カードで買い物を始めるようになりました。そのうちカードのショッピング利用が限度額いっぱいになり,キャッシングをはじめるようになりました。月々5万円ほどの支払いでしたが,Mさんの家計を圧迫し,借りては返しの繰り返しで減っていかず,借金の総額は180万円になっていました。そのうち収入も減り,このままではご主人にも話さなくてはならず,法律事務所に相談をしようと思うようになりました。

しかし,そう思われてから,当事務所にお越しいただくまでに2年もかかりました。
最初は他の法律事務所に相談したそうです。「その時は事務員なのか弁護士なのか分からない人に雑な対応をされて弁護士事務所は怖い場所だと思い,トラウマになって2年も経ってしまった」とMさんはおっしゃっていました。
そして当事務所のTVCMをご覧になり「女性の弁護士さんがやさしそう」とご相談を決意されました。

ご来所されてお持ちいただいた資料やご状況を確認すると,Mさんは貸金業者との取引が法律で定められている金利よりも高い金利で長年取引をされてきたことから,当事務所の貸金業者との交渉実績から大幅に借金の額が減るだけでなく,過払い金が返ってくる見通しがたち,過払い金請求の方針でご依頼をお受けすることになりました。
結果,Mさんの180万あった借金はゼロになり,過払い金として120万円をお戻しすることができました。

<Mさんんからひとこと>
アディーレ法律事務所を知り,勇気を出して電話してみたら,先生・事務員の方々,みんな親身になってくれて安心して依頼することができました。もっと早く,アディーレ法律事務所を知っていればと思うくらいで,担当の先生や事務員の方々に感謝しています。15年以上もお金の悩みがあり,精神的にも開放されました。
だから,ほかに同じようなことがあった人には,アディーレなら安心で親切で信頼できる事務所なので,早く電話して,お金の悩みから解放されてほしいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〈編集後記〉
Mさんのように,現在借金の残高が残っていても,長年貸金業者との取引があり,それが法定利息を超えた利息での取引である場合は,過払い金が発生している可能性があります。

ただ,貸金業者の経営も悪化しています。武富士の過払い金は武富士の経営破綻により,約100万人もの方の過払い金は,わずか3.3%の金額しか返還されないことになったように,今後いつ第2第3の経営破綻する貸金業者が現れるのか余談を許さない状況です。

アディーレ法律事務所では,『過払い金消滅防止キャンペーン』を実施しています。
これはすでに完済した業者の着手金は無料とさせていただき,返済中でも過払い金が発生していると判断できる業者については着手金を通常の75%オフの10,500円とさせていただくキャンペーンです。過払い金がなくなる前に,一刻も早いご相談をお勧めします。

まずはお気軽にフリーダイヤルまでお電話ください。

受付電話番号:0120-316-742(サイムナシニ)
受付時間 : 朝10時から夜10時まで(土・日・祝日も休まず対応)

ページトップへ

アディーレ法律事務所