2012/07/05 ある依頼者の事例 〈負債総額1000万円以上からの再スタート〉

今回のテーマ
【ある依頼者の事例<負債総額1000万円以上からの再スタート>】

今回の依頼者Tさん(45歳女性)は、仕事柄身なりに気をつかわなければならず、エステや洋服代として20年前から借入を始めました。 その後、病気や仕事のストレスから買い物依存症になるなどし、医療費やショッピングの支払いのために借金を重ねる多重債務に陥りました。 ご主人と共働きをしていて家計状況に余裕があったため、カードやローンを利用することに抵抗はなかったと言います。

しかし、ご主人の転職に伴い収入が10万円以上減ってしまっても、生活内容を改める努力をしなかったことで事態は悪化していったのです。 自分の手取り収入が20万円であるのに、毎月の返済額は22万円にのぼり、自殺を考えるほど追いつめられていきました。

悩んだ末にご主人に相談し、自己破産について調べていたところ当事務所のホームページを見つけ、ご来所いただきました。

ご相談時のTさんの債務総額は9社、1022万円。その負債の大半はショッピングや浪費によるもので、Tさんご自身も深く反省されていました。 生活を立て直し、堅実な生き方をしたいという強い希望で、自己破産での依頼となりました。

<Tさんからひとこと>
自己破産という言葉には、とても抵抗があると思います。私も相談する前は、会社や人に知られてしまうのではないか、 仕事を失ってしまうのではないかと躊躇していました。ですが、それは間違いだったと確信しました。 人生をもう一度やり直すことができます。以前は見栄ばかり気にして生活していましたが、それもなくなり堅実に生活をしております。 免責をしていただいたお陰で精神的に楽になり、仕事にも意欲がわいてきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<編集後記>
Tさんのように,破産という言葉に抵抗を持たれ,苦しみを抱えたままの方も多いと思います。
皆様にとってもっと身近な存在であり,気軽にご相談頂けるようにと,去る6月25日(月),国内の法律事務所としては史上最多となる第26号支店の新宿支店をオープンしました。

【名称】アディーレ法律事務所 新宿支店
【所在地】東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル3F
【アクセス】JR線・小田急線・京王線「新宿駅」徒歩約8分
東京メトロ 丸の内線「西新宿駅」徒歩約2分

ご相談の予約を受け付けておりますので,ご希望の方は,下記フリーダイヤルまでご連絡くださいますようお願いいたします。

電話番号:0120-316-742(フリーダイヤル サイム ナシニ)
受付時間:朝10時から夜10時まで(土・日・祝日も休まず受付中!)

今後ともアディーレ法律事務所をよろしくお願いいたします。

ページトップへ

アディーレ法律事務所