2012/11/05 ある依頼者の事例 〈苦しんだ日々。自殺まで考えるように…〉

今回のテーマ
【ある依頼者の事例<苦しんだ日々。自殺まで考えるように…>】

飲食や娯楽の足しにと,軽い気持ちで消費者金融からの借入を始めたというNさん(39歳男性)。
取引当初は収入も安定していましたが,その後の失業期間や転職に伴う収入の減少から,生活費補填の為に利用するようになり,気がつけば借りては返すという自転車操業に陥っていたそうです。

多い時には毎月の返済額が10万以上だった時も。徐々に返済が滞るようになり,遂には消費者金融から支払いの催促がくるようになりました。その請求額,2社合せて396万円。当時のことを,Nさんはこう振り返ります。「毎月2,3枚くる催促のハガキでストレスが溜まり,身体の具合も悪くなっていきました。あの頃はもう死のうかって本気で考えていました。」
そんな苦しんでいたNさんでしたが,以前TVで見た当事務所のCMを思い出し,「ダメでもともと。もう神頼み。」そんな藁にもすがるお気持で依頼を決意されたそうです。
ご相談当時,Nさんの収入が不安定だったこと,目立った財産をお持ちでないことから,自己破産(同時廃止)の方針でご依頼を受けることにしました。費用は生活に支障がないよう分割でお支払頂きました。その後無事に免責され,Nさんの借金はゼロになりました。
「人生のリセットをして,今はちゃんと家計簿をつけてお金の大切さを実感しています。 」と語るNさん。

<Nさんからひとこと>
依頼する前は,取立によるストレスから体調不良になり,よく医者に通っていましたが,そんな事からも解放されました。今は無駄遣いを止めて,貰った給料でしっかり生活しています。一人じゃどうにもなりませんが,自分を信じて相談してみて下さい。大勢のスタッフたちの人が必ず力になってくれるはずです。必ず最後には相談して良かったって思える日が来ます。新しい一歩のために,勇気出して相談して下さい。前向きが一番です。ガンバレ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<編集後記>
消費者金融からの厳しい取立を経験された方は少なくありません。Nさんのように精神的ストレスから身体にまで不調をきたしてしまう,ということを避ける為にも,ご相談だけでも一度されてはいがでしょうか。
皆様によりお気軽にご相談頂けるよう,先月には国内の法律事務所としては全国最多となる福山支店(29支店目)を開設いたしました。

【福山支店】10月25日(木)オープン
広島県福山市東桜町1-1 アイネスフクヤマ2F
※JR福山駅から徒歩3分

電話番号:0120-316-742(フリーダイヤル サイム ナシニ)
受付時間:朝10時から夜10時まで(土・日・祝日も休まず受付中!)

今後ともアディーレ法律事務所をよろしくお願いいたします。

ページトップへ

アディーレ法律事務所