2013/02/05 ある依頼者の事例 (実家への援助のために借入がはじまり…)

今回のテーマ
【ある依頼者の事例<実家への援助のために借入がはじまり…>】

Nさん(38歳男性)は給与のほとんどを実家に仕送りをしていました。しかし,7年程前から,親の事業と母親の病気の悪化から,仕送りだけでは足りず,Nさん名義で借入が始まりました。その後,結婚し子どもも授かりましたが,実家の状況は変わらず,援助を続けていく内に自分達の生活も苦しくなり,さらに債務は膨らんでいきます。最終的に500万円近くまで債務が増えてしまったそうです。

これから子どもの中学進学も控えており,より費用がかかります。子どもにまで苦労はさせたくないと思ったNさんは,一度膨らんだ債務をゼロにしたいと考え,自己破産でのご依頼となりました。相談当時,目立った財産をお持ちでないことから,自己破産(同時廃止)の方針でご依頼を受けることになり,費用は生活に支障がないよう分割でお支払頂きました。

その後無事に免責され,Nさんの借金はゼロになりました。

ご依頼前は,支払のことが毎日心配だったというNさん。今は子どものために,しっかりこれからの計画を立てることが出来るようになり,気持ちにも余裕が持てるようになりました。

<Nさんからひとこと>
依頼する前は心配でしたが,相談して本当に良かったと思います。大切な家族と,人生の再スタートが出来る事に感謝しています。勇気を出して相談して良かったと思うので,お困りの皆さんも,相談して間違いないと思いますよ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<編集後記>
債務を整理して、再スタートをきりたい,でも,弁護士事務所は敷居が高くて…と,もし,そのようにお考えでしたら,一度ご相談だけでもされてみてはいかがでしょうか?相談は何度でも無料で行っており,お時間も朝10時から夜10時まで,土日祝も休まず受付ております。また,皆様によりお気軽にご相談いただけるよう,先月には国内の法律事務所としては全国最多となる岡崎支店(42拠点目)を開設いたしました。

【岡崎支店】1月28日(月)オープン
愛知県岡崎市明大寺町字川端19-13 山七東岡崎ビル 3F
※名鉄名古屋本線 東岡崎駅徒歩1分

電話番号:0120-316-742(フリーダイヤル サイム ナシニ)
受付時間:朝10時から夜10時まで(土・日・祝日も休まず受付中!)

今後ともアディーレ法律事務所をよろしくお願いいたします。

ページトップへ

アディーレ法律事務所