2013/03/05 ある依頼者の事例 (夫の実家にまで取立の連絡がはいるようになり…)

今回のテーマ
【ある依頼者の事例<夫の実家にまで取立の連絡がはいるようになり…>】

Kさん(42歳女性)が借入を開始したのは,両親から生活の援助を頼まれたことがきっかけでした。生活が苦しくなる度に借入を行い,債務はどんどん膨らんでいったそうです。結婚を機に,今まで住んでいたところから引っ越し,心機一転と思っていた矢先,夫の実家に,債権者から「どこからでもいいから借りて返済しろ!」と連絡がはいるようになり ました。

そのころの債務はおよそ300万円。借金の金額を伝えていなかったKさんは,夫や夫の両親に申し訳なく思い,離婚も考えました。

何年も返済を滞納しており,もう自分ではどうしようもできない,と思っていたとき,当事務所の小冊子をご覧になり,もう相談するしかないと思ったそうです。

ご相談前は,電話や呼び鈴の音が怖くて,自宅の外にいても,音がすると怯えていたというKさん。現在,介護のため田舎に戻ったばかりで収入がない,ということから自己破産でのご依頼となりました。過払い金の返還が約20万円あり,これと分割で積み立てていだたいた費用で申立てを行い,無事免責が決定いたしました。Kさんは,今では何かに怯えるようなこともなく,穏やかな気持ちで,日々を過ごせるようになりました。

<Kさんからひとこと>
借金の事を話すのも,弁護士事務所に行くのも,やはり勇気のいる事ですが,一歩踏み出すことで気持ちがとても楽になると思います。私ももっと早く相談すれば良かったと思ったので,今悩んでいる人にも,早く相談して,気持ちを楽にして欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<編集後記>
膨らんでしまった借金のことで,誰かに相談したい,でも迷惑はかけたくない,どうしたらいいのか分からない,と1人で抱え込んでしまっていませんか。もし,そのようにお考えでしたら,一度ご相談だけでもされてみてはいかがでしょうか?相談は何度でも無料で行っており,お時間も朝10時から夜10時まで,土日祝も休まず受付ております。
また,皆様によりお気軽にご相談いただけるよう,先月には国内の法律事務所としては全 国最多となる徳島支店(45拠点目)を開設いたしました。

【徳島支店】2月28日(木)オープン
徳島県徳島市寺島本町西1-61 徳島駅クレメントプラザ 5F
※JR徳島駅直結

電話番号:0120-316-742(フリーダイヤル サイム ナシニ)
受付時間:朝10時から夜10時まで(土・日・祝日も休まず受付中!)

今後ともアディーレ法律事務所をよろしくお願いいたします。

ページトップへ

アディーレ法律事務所