民事再生(個人再生)とは?

弁護士に依頼した後の債権者への支払はどうなりますか?

弁護士に民事再生を依頼すると,弁護士から各債権者に対して受任通知(弁護士介入通知)を発送し,以後の取立・返済をストップすることが可能です。そのため,弁護士に依頼した後は,再生計画認可決定が確定するまでの期間は,債権者に対し返済する必要はありません。ただし,住宅ローンは返済しなければ住宅を維持できなくなってしまうため,弁護士に依頼した後もこれまで通り返済を継続する必要があります。

民事再生のよくある質問一覧に戻る

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。