民事再生(個人再生)とは?

民事再生ご相談者様の体験談

民事再生ご相談者様の体験談

「今ある借金を返済するのは、もう限界。でも自己破産で、マイホームを手放すのは嫌だ」。民事再生は、計画的な返済を約束することで、ローン返済中の住宅を手放さずに借金を減額できる制度です。裁判所へ申立をしたり、必要な資料を収集したりする手続については、一度弁護士へご相談ください。ここでは、弁護士に相談して、民事再生をした相談者の方の声をご紹介します。

「借金の返済は限界だが、家がなくなるのは困る」、「3年間(または5年間)という返済の終わりが見えることで、気持ちが楽になった」という声が多いです

K・Aさん

依頼前は何をしていても返済の事を考えていましたが、依頼をしてからは心にゆとりをもつ事ができました。
何年後かには「終わる」という事がとても大きい希望になります。

K・Aさん(千葉県・男性・個人再生)

S・Aさん

住宅ローンの労金担当さんから今すぐにでも弁護士さんに相談しなさいと言われてです。このままではいけないと思ったので決心しました。住宅ローンの担当者の一声もありました。

S・Aさん(北海道・男性・個人再生)

S・Nさん

とうとうクレジットの返済が出来なくなる上で相談した。家が無くなるのは一番困る為。3年の支払を開始して6ヶ月程迄もっと早く弁護士さんに悩みを相談すれば良かった。きっと解決してくれます。

S・Nさん(福島県・男性・個人再生)

お悩みされている方へ弁護士からのメッセージ

アディーレの弁護士は、民事再生の複雑な手続きをサポートします。一度ご相談ください。

篠田弁護士

0120-316-742 朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

債務整理に関するご相談は
何度でも無料です。
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約 0120-316-742