スマートフォンサイトはこちら

弁護士 樋口 大一のご紹介

樋口 大一

樋口 大一 (ひぐち ひろかず)

資格
弁護士
所属
東京弁護士会
出身
岡山県
出身大学
東京都立大学法学部
岡山大学大学院法務研究科

ご挨拶

樋口 大一

何より皆さまにお伝えしたいことは,法律トラブルに巻き込まれたとき,できるだけ早く弁護士にご相談していただきたい,ということです。トラブルの内容によっては,「こんなことでわざわざ弁護士に相談するのも…」とお考えになるかもしれません。しかし,一見些細なトラブルに思える場合でも,思わぬ大きな落とし穴があったり,トラブルを放置することで,後々取り返しのつかない事態に陥ったりすることもあります。弁護士にご相談くだされば,皆さまの不安をすこしでも取り除けるよう状況を丁寧にご説明し,適切なアドバイスをいたします。どうかおひとりで抱え込まずに,お気軽にご相談ください。

私のキーワード

樋口 大一

その1 「音楽」

 私にとって一番の趣味といえるのは,音楽鑑賞です。子どもの頃からいろいろなジャンルの曲を聴いていましたが,昔から変わらず好きなジャンルはロックです。とりわけ60年代から80年代のロックをよく聴きます。もう四半世紀どころか半世紀も前に作られた音楽なのに,当時の人々を熱狂させた「熱さ」は衰えるものではなく,私の心にもズシンと響くものがあります。ロックな弁護士,というのは少々不安に思われるかもしれませんので,熱さを胸に秘めた弁護士でありたいと思います。

その2 「小説」

 昔から小説を読むことも好きで,中高生の頃にはなぜかホラー小説にはまっていました。本屋でなんとなく気になる雰囲気が良さげなタイトルを見つけたら「ほぼ直感で買う」ということを繰り返していたので,本棚は圧迫され,なけなしの小遣いが消えていきました。そして,内容は外れも多かったです…。
 ホラー熱が治まった後はもっぱら推理小説を読むようになり,特に好きなのは横溝正史先生の金田一シリーズです。一度は全作品を通して読みましたが,また読み返したいです。

その3 「博物館」

 やりたいと思っていることは,博物館巡りです。司法修習で東京に来たときに,東京国立博物館や科学博物館に行きましたが,時間を忘れて展示を見て回ってしまい,1ヵ所だけで半日使ってしまうなど非常に楽しい時間を過ごせました。この2ヵ所もまだまだ見学し足りないですし,ほかにも行きたい博物館はたくさんあるので,いずれ時間を作って行きたいと思っています。

ページトップへ

アディーレ法律事務所