スマートフォンサイトはこちら

弁護士 亀山 竜彦のご紹介

亀山 竜彦

亀山 竜彦 (かめやま たつひこ) 水戸支店

資格
弁護士
基本情報技術者
所属
茨城県弁護士会
出身
茨城県
出身大学
中央大学法学部
法政大学法科大学院
所属委員会等
消費者委員会

ご挨拶

亀山 竜彦

弁護士に相談するというのは敷居が高く,「弁護士を頼むと大事になる」というイメージがあると思います。しかし,簡単な法律を知っていなかったために理不尽な結果になってしまったり,不安で夜も眠れないという人が多く存在します。できるだけ従来の敷居が高いイメージをなくし,依頼者の方に安心して適切な法律サービスを提供していくことができるよう,活動をしていこうと心がけています。

私のキーワード

亀山 竜彦

その1 「海外旅行」

 海外旅行が好きです。特に,何でもありのごちゃごちゃした熱気に包まれた東南アジア。観光名所を駆けずり回る団体旅行ではなく,1~2週間の余裕を取り,何も決めずに適当にガイドブックを見てその日に行きたいところに行ってみるという,低予算のひとり旅行です。そういった気ままな旅行は,家族ができてからはなかなか難しくなってしまいました。いつかまた,のびのびと海外を見て回りたいです。

その2 「娘」

 小学生の愛娘は,未だに時折抱っこをせがみます。掛け算はまだ4の段までしかできませんが,身長はクラスで3番目です。もう重くてじゃれあうだけで翌日は筋肉痛。その無邪気な笑顔を見ていると,明日もがんばろうという気持ちになります。娘の将来の夢は,建築士。弁護士は,何をするんだかよくわからないとのことです。

その3 「漫画」

 子どもの頃は,少年ジャンプを毎週楽しみにして読んでいました。青年期にはヤングジャンプ,ヤングマガジン,成年に達した後はモーニング,スペリオールと,幅を広げて読み漁りました。『ナニワ金融道』を読んで,法律の道に興味を持つようになりました。小説や映画などもそれはそれでいいのですが,自分のペースで読め,また,文字だけでなく絵でも訴えてくる漫画が,自分の嗜好に合っていました。何かおもしろい作品があれば,ぜひ教えてください。

ページトップへ

アディーレ法律事務所