スマートフォンサイトはこちら

弁護士 三浦 志帆のご紹介

三浦 志帆

三浦 志帆 (みうら しほ) 倉敷支店

資格
弁護士
行政書士(有資格)
所属
岡山弁護士会
出身
広島県
出身大学
金沢大学法学部
広島修道大学法科大学院
所属委員会等
遺言・相続センター運営委員会
刑事委員会

ご挨拶

三浦 志帆

「こんなことを相談していいのかどうかわからなかった」,「なんとなく怖いイメージだった」,「もっと早く来ればよかった」。相談を終えた後,依頼者の方からよく聞く言葉です。弁護士というと,敷居が高いものと感じる方もまだまだ多いようですが,実際にはそんなことはありません。ひとりで悩まずに,気を楽にしてご相談ください。依頼者の方の希望に沿った解決方法を一緒に考えていきます。

私のキーワード

三浦 志帆

その1 「自転車」

 仕事の移動は基本的に自転車を使っています。夏の日が照った暑い日でも冬の雪の日でも自転車で移動しています。時折,依頼者の方に「自転車ですか?!」と驚かれることもありますが,身体を動かすいい機会になるので体力の許す限り続けていくつもりです。一度お気に入りの自転車を盗まれてしまったため,これなら…とかなり派手な蛍光色のママチャリを購入しました。そのためか鍵を忘れていても無事です。

その2 「山登り」

 学生時代,学校行事で登山があると台風が来ないかと真剣に祈ったものです。そんな私ですが,弁護士になってから山登りをはじめました。高校生時代の自分が見ると目を見張ることでしょう。弁護士会の部活動として誘っていただいたことがきっかけですが,最初の山登りは普段履きのシューズで行き,足がガクガクになったのもいい思い出です。その後,すこしずつグッズを買っていき,今では一式がそろいました。いつか富士山にも挑戦してみたいです。

その3 「旅行」

 旅行が好きです。地元の人に愛されている場所や食べ物に触れることができると楽しくなります。世界遺産や温泉も大好きです。ただし,方向音痴にペーパードライバーという,旅行を趣味にするには致命的な弱点があります。弁護士の同期で旅行に行く機会もありますが,レンタカー会社に金色に輝く免許書の写しを提出させてもらえたことはありません。自分次第で克服できるものなので,がんばってみようと思っています(もう何年も)。

ページトップへ

アディーレ法律事務所