スマートフォンサイトはこちら

弁護士 中川 俊のご紹介

中川 俊

中川 俊 (なかがわ しゅん) 福島支店

資格
弁護士
所属
福島県弁護士会
出身
千葉県
出身大学
明治大学法学部
所属委員会等
貧困と人権に関する委員会
刑事法制委員会
司法修習委員会

ご挨拶

インタビュー動画を再生する

人には程度の差こそあれ,常に悩みがあるものだと考えております。人が成長するうえで,それらの悩みは必要なものかもしれません。悩みから逃がれようとする人を,他人は甘えていると言うかもしれません。しかし,その悩みが自分ひとりでは対処仕切れないほど大きくなってしまった場合,誰かの力を借りるということは,決して甘えではありません。悩んでばかりでは前に進めないのですから,手に余るものはより適切に解決できる者に任せることが妥当だと思います。こと法律に関しては我々弁護士が,その解決担当者であると自負しております。法的な悩みは,我々にお任せください。その結果,依頼者の方がご自身の発展のために注力できるようになれば幸いです。

私のキーワード

中川 俊

その1 「喫茶店」

 人との待ち合わせ,散歩時の寄り道,勉強する時など,私は,かなりの頻度で喫茶店を利用します。落ち着いた雰囲気と香ばしいコーヒーの香りは,ホッと人を安心させる魅力を持っていると思います。通りを歩けばいくらでも喫茶店を見つけることができますし,いつでも気軽に入ることができます。私も弁護士として,依頼者の方が気軽に相談に訪れ,安心を得られるように日々精進してまいりたいと思います。

その2 「小説」

 中学生の頃に北杜夫さんの小説に出合ってから,読書が私の趣味になりました。最近は,特に歴史小説が好きで,司馬遼太郎さんや池波正太郎さんなどの作品を暇な時に,読みあさっています。小説はさまざまなバックボーンを持った作者の多様な感性に触れることができて,新鮮な驚きと発見が詰め込まれています。私も小説を読むたびに多くのことを発見し,学び,多様な考えに理解を持てる人間になりたいと思っております。

その3 「サポーター」

 私はサッカー観戦が大好きなのですが,特にJリーグが好きで,時間に余裕がある時には,週末にスタジアムへ出向いて選手達に声援を送っています。サッカー観戦の醍醐味のひとつとして,自分の応援するチームおよび相手方チームのサポーターによる応援の熱気を体感できることがあります。両者ともに自軍の勝利を信じて,必死に声をあげサポートする姿は本当に感動します。私も彼らのような熱意を持って,法的問題を抱えた依頼者の方のサポーターとして,紛争解決に尽力したいと考えております。

ページトップへ

アディーレ法律事務所