スマートフォンサイトはこちら

弁護士 中野 貴之のご紹介

弁護士 中野貴之

中野 貴之 (なかの たかし) 那覇支店

資格
弁護士
所属
沖縄弁護士会
出身
東京都
出身大学
早稲田大学法学部
一橋大学法科大学院
所属委員会等
司法修習委員会
法教育に関する特別委員会

ご挨拶

インタビュー動画を再生する

トラブルに対応する専門家という点で,弁護士は,よくお医者さんと比較されます。そのいっぽう,弁護士はお医者さんに比べて,すくなからず,利用するのに敷居が高いと思われがちです。確かに,健康に比べて,法的なトラブルに直面する割合は低いでしょう。身近に利用したことのある人もすくないため,かかる時間や費用が分からず,敷居が高く感じられるのもムリはないと思います。
しかし実は,弁護士は相談の予約が可能なので,長い時間,順番を待つ必要はありません。もし,弁護士に相談することをためらいながら,この文章をご覧の方がいらしたら,お医者さんに風邪を診てもらうのと同じ気軽さで,当事務所までお越しいただけたらと思います。

出演および取材協力番組

テレビ

現在の出演番組
  • 沖縄テレビ
    『ひーぷー☆ホップ』
その他の出演番組
  • 琉球放送
    『シャキッとi 「教えて!身近な法律相談所」』

ラジオ

その他の出演番組
  • 東海ラジオ
    『宮地佑紀生の聞いてみや~ち』

私のキーワード

中野貴之

その1 「料理」

 司法試験に合格するまでの数年間は,受験生と主夫の二足のわらじを履いていました。
もちろん,毎日の夕ご飯作りも,僕の担当です。そのため,当時は,スーパーの特売タイムを基準にして,1日の勉強スケジュールを組む日々を送っていましたし,手の込んだ料理を準備する日は,勉強時間の長さに調理時間が匹敵するようなこともあり,いま振り返るに当時の自分は,一体何を目指していたんだと反省するところが大きいです。
 もっとも,いまだに料理は好きなので,弁護士と主夫の二足のわらじはムリだとしても,仕事が休みの週末を利用して,一足半くらいのわらじは履けたらよいなと思っています。

その2 「PC」

 パソコンを扱うこと(ハード・ソフト両面)が,趣味のひとつです。3時間以上かけて,1枚の透明プラスティック上にカッターを往復させて,パソコンのケースを自作加工したりする時間は,至福です。また,法律文書等を効率的に作成できるように,QWERTY等のキーボード上の文字の並びを自分なりに変更し,世界でひとつの理想の文字配列を探求するなどしています。
 もっとも当事務所は,セキュリティ上の要請が高度であるため,弁護士個人には,事務所パソコンをいじる裁量がほとんど無く,わりと残念です。

その3 「漫画・アニメ」

 桜玉吉氏や福満しげゆき氏,永野護氏などの漫画家,あるいは押井守氏,庵野秀明氏ら映画監督など敬愛する方々は,枚挙に暇がありません。とはいえ,オタクとしてのこだわりがあり,これらについて書き始めたら,この欄にはとてもおさまりません。また別の機会がありましたら,そこでながなが語りたく思います。

ページトップへ

アディーレ法律事務所