スマートフォンサイトはこちら

弁護士 及川 俊和のご紹介

及川 俊和

及川 俊和 (おいかわ としかず) 山形支店

資格
弁護士
行政書士(有資格)
所属
山形県弁護士会
出身
宮城県
出身大学
北海道大学法学部
東北大学法科大学院
所属委員会等
人権擁護委員会
民事介入暴力・犯罪被害者対策委員会
消費者問題対策委員会
原子力発電所事故被害者救済支援センター運営委員会

ご挨拶

及川 俊和

早めの相談が大事だとわかっていても,自分が抱える問題を人に打ち明けることはためらわれることであり,勇気がいることだと思います。だからこそ,われわれ弁護士にご相談・ご依頼くださった際は,その事案の解決に向けて全力を尽くします。ぜひ,ご安心のうえ,お気軽にご相談ください。

出演および取材協力番組

テレビ

現在の出演番組
  • 山形放送
    『ピヨ卵ワイド』
  • 山形テレビ
    『キンゴジ』

私のキーワード

及川 俊和

その1 「人の支え」

 私は,大学卒業後に就職した会社を辞めて弁護士を志しました。弁護士になるまでの道のりは,簡単なものではありませんでした。それでも今の自分があるのは,勉強を継続できる環境を与えてくれるとともに,温かく応援し続けてくれた家族をはじめとする周囲の支えがあったからなのは間違いありません。支えてくれた人への感謝の気持ちを忘れることなく,日々の弁護士業務に取り組んでまいります。

その2 「旅」

 世界遺産に興味があり,学生時代から世界遺産を求めて各地を旅しています。今のところアジア数ヵ国を訪れただけで,これから一生かかってもすべてを訪れることはできないでしょうが,まずは国内の世界遺産制覇が当面の目標です。また,海外旅行のほとんどが安宿を泊まり歩くバックパッカーで,一人旅をしていると現地の人や同じような旅行者に助けられることが多々ありました。今度は私が誰かに恩返しをしたいと思っています。

その3 「読書」

 小説を読むことが趣味ですが,インターネット上のレビュー(書評)を見ながら本を選ぶことが多いので,読書が趣味なのかレビューを読むこと自体が趣味なのか,微妙なところでもあります。特に重松清の小説は多く読み漁っていて,このような本を中学生くらいの頃に読んでいたらもっと違う考え方ができていたのかなあ,などと考えています。これからも人生の糧となる本を探し,もちろん探すだけではなく読んでいきたいと思います。

ページトップへ

アディーレ法律事務所