スマートフォンサイトはこちら

弁護士 佐々木 りつ子のご紹介

佐々木 りつ子

佐々木 りつ子 (ささき りつこ) 大阪支店

資格
弁護士
USCPA(米国公認会計士)
所属
大阪弁護士会
出身
京都府
出身大学
関西学院大学経済学部
広島大学法科大学院

ご挨拶

佐々木 りつ子

法律は,数字の世界とは違い,正解というものはないといわれています。そして,法律が万能ではないというのも否定できないかもしれません。しかし,依頼者の方にとって最善な解決は何か,少なくともどうするのがいいのか,依頼者の方とともに模索し,見つけ出すことはできるのではないかと信じています。そして,困ったとき支えになれるよう,迷ったとき道しるべを示せるよう,日々精進していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

私のキーワード

佐々木 りつ子

その1 「ミステリーホリック」

 子供のころから小説を読むのが大好きで,ずっと面白い物語を読み続けるのが理想だと思っていました。中でもシャーロック・ホームズを皮切りにミステリーに夢中で今も宮部みゆき,東野圭吾,横山秀夫,新しいところでは内藤了のホラーなど,次から次へと読んでしまいます。また,時代物のミステリーも大好きで,守備範囲?は広いです。読みだすとやめられないので,忙しい時は,短編を読むにとどめて自重するようにはしていますが,大事な試験中でも読んでしまうので,もはや悪癖としかいいようがありません。

その2 「美味しいものを訪ねて」

 日本は小さい国ですが,各地にそれぞれ歴史があり,それぞれ自慢の美味しいものがあります。たとえば,私が生まれ育った京都は和菓子,お漬物などが美味しいですが,以前に住んでいた広島はお好み焼きや牡蠣が美味しく,神戸はパンやケーキが美味しいというように各地にさまざまな美味しいものがあります。私は,歴史を訪ね歩くのではなく,美味しいものを訪ねる小さな食いしん坊旅行を趣味としています。

その3 「握力」

 最近,手が痺れることがあり,お医者さんに行ったところ,握力を測ってみましょうということになりました。そこで,久しぶりに握力を測ったら,左右とも,世間のひょろひょろとした細い男性よりも握力が強いとお医者さんに褒められ,複雑な心境です。しっかりと依頼者の方々を支えられる弁護士にはなりたいと思ってはいますが,握力は関係ないですよね。

ページトップへ

アディーレ法律事務所