スマートフォンサイトはこちら

弁護士 武川 太郎のご紹介

武川 太郎

武川 太郎 (たけかわ たろう) 酒田支店

資格
弁護士
所属
山形県弁護士会
出身
大阪府
出身大学
立命館大学法学部
立命館大学法科大学院
所属委員会等
住宅紛争審査会運営委員会
憲法委員会
子どもの権利委員会
消費者問題対策委員会

ご挨拶

武川 太郎

依頼者の方が法律事務所を訪れる際は,ご自身の法律問題への不安や,法律事務所に訪れること自体への不安など,さまざまな不安をお持ちかと思います。
 私は,法律の専門家として依頼者の方にとって最適な解決策を提供することはもちろん,わかりやすくご説明することですこしでも,不安を取り除くことができるよう努力いたします。

私のキーワード

武川 太郎

その1 「ラジオ」

 高校受験から司法試験の受験までかれこれ10年以上ラジオを聴き続けています。ラジオは,リスナーとパーソナリティーの距離が近く,アットホームな点がテレビにはない魅力です。また,番組中のゲストトークは,話しやすい状況を作り,気持ちよく重要な情報を話してもらうという弁護士にとって重要なスキルの勉強になりました。

その2 「読書」

 私は,小さい頃から読書が大好きです。高校のときは,まさに本の虫で,休日は,図書館に通い詰めていました。現在でも,高校時代よりも読書量は減りましたが,仕事上必要な法律書籍はもとより,趣味の歴史関係の書籍はよく読みます。特に好きな冷戦期の軍事・外交史の本は,深刻な対立当事者間での交渉のモデルケースとしての側面もあるため,弁護士の仕事にも応用できるものがあると思います。

その3 「楽天家」

 私は,よくいえば楽天家,悪くいえば能天気な性格をしていると思います。あまりにも能天気なことは,さまざまな法的リスクを見落とすなど,弁護士としてあまり褒められたものでないのかもしれません。しかし,楽天家であることは,どんなに苦しい状況であっても,最後まで希望をもって取り得る選択を模索し,依頼者の方に提供でき,何よりの強みになると考えています。

ページトップへ

アディーレ法律事務所