スマートフォンサイトはこちら

弁護士 武富 俊のご紹介

武富 俊

武富 俊 (たけとみ しゅん)

資格
弁護士
所属
東京弁護士会
出身
東京都
出身大学
学習院大学法学部
学習院大学法科大学院

ご挨拶

武富 俊

理想の弁護士像は,困っている依頼者に寄り添い,熱意を持って事件にあたり,依頼者の方の力になってあげられる弁護士です。自分の悩みごとや困っていることを相談するのは大変であり,勇気のいることだと思います。弁護士という人間にかかわったことがない人であれば,なおさらだと思います。しかし多くの場合,相談すれば問題解決の方向を見つけることができるはずです。「法律家にとっては毎日のようにある事件でも,当事者にとっては一生に一度のことである。」ということを胸に置き,一つひとつの事件・一人ひとりの依頼者の方を大切にいたします。ぜひ気兼ねなく相談にいらしてください。

私のキーワード

武富 俊

その1 「クラシック音楽」

 中学生の頃,休み時間に音楽室で友達が弾いていたピアノに衝撃を受けました。曲はベートーヴェンのピアノソナタ「月光」の第3楽章。緊迫感のあふれる曲想,疾走する悲しみ,嬰ハ短調のクールな響き,そして鍵盤上を縦横無尽に駆け巡る指さばき…それを見た時,「ピアノってなんてカッコイイんだ!」と思い,「自分でも弾きたい!」と,ほぼ独学でピアノをやるようになりました。ピアノがきっかけで,さまざまな曲を聴くようになりました。最初はピアノ曲だけでしたが,ピアノ協奏曲を聴くようになってからはオーケストラの魅力にも気づき,交響曲など管弦楽曲も聴くようになりました。気に入っている作曲家は,モーツァルト,ベートーヴェン,ショパン,リスト,チャイコフスキーです。特に古典派からロマン派の音楽が好きです。クラシックの世界は奥深く,膨大な作品がありますが,同じ曲でも演奏者によって全然別物だったりします。そんな作品たちの大海の中から好みの作品や演奏と出会えたときはとても嬉しいです。また,いい演奏ができた時や,新しい曲が弾けるようになった時などは幸せな瞬間です。

その2 「アウトドア」

 私は都会で育った人間ですが,自然の中にいることが好きで,時々山や海に行きたくなります。元来,人ごみや空気の悪い場所,騒々しい場所が苦手なので,自然の中にいるほうが合っているのかもしれません。特に釣りを始めてからは海が好きになり,休日にはひとりでも釣りに行くことがあります。晴れていて風が穏やかな心地よい日に,岸壁から釣竿を出し,ゆっくりと海を眺めながら潮の香りを感じる…のが至福の時間です。釣った魚はなるべく食べる派です。釣りを始めてから,魚が以前より美味しく感じるようになりました。山では,緑に包まれて散策しながら珍しい動物や植物などを見るのが好きです。空気も水も綺麗な場所にいると,心も澄んで綺麗になる気がします。また,星を見るのも好きです。満天の星空の下で寝ころんで星を見るのが最高ですね。

その3 「ヨーヨー」

 「ヨーヨー」というと,たわいもない子どもの玩具だと思われる方も多いかもしれません。しかし,現代のヨーヨーは性能が飛躍的に進化していて,極めて多彩かつ複雑なトリックができるようになっています。そのため,ヨーヨーはひとつのスポーツ,パフォーマンスとして成り立っており,今や世界各地で大会が開催されています。ヨーヨーの魅力はいろいろありますが,なんといっても技が自由で多彩であり,パフォーマンスのカッコよさは知らない人にとって想像以上です。ぜひ大会の動画などを観てみてください。私はよく自分でもトリックを練習したり,大会などの動画を観たりしています。すこしやるといい気晴らしになるので,司法試験の受験生時代にも勉強の合間によく遊んでいました。

ページトップへ

アディーレ法律事務所